2005年01月31日

臼別温泉(北海道)

温泉ガイドを更新しました。

臼別温泉(北海道)

「湯とぴあ臼別」

町営の日帰り入浴施設で清掃協力金として100円を支払って入れます。お湯は少し濁りがあり塩分も少しあります。立地的にかあまり混んでいたのは見たことないのですが、川のせせらぎを聞きながらゆっくりできるいい温泉です。

露天風呂

内湯

2005年01月30日

フンベ海浜温泉(北海道)

温泉ガイドを更新しました。

フンベ海浜温泉(北海道)

登別のはずれにある海岸の温泉で、ほったて小屋のような建物に温泉が沸いています。お湯は緑黄色の濁り湯です。

外観

湯船

<追加情報>
温泉ガイドに以下の温泉を追加しました。

サロマ湖温泉(北海道)
宮城蔵王温泉(宮城県)
中禅寺湖温泉(栃木県)
大室温泉(静岡県)

登録件数は5,365件になりました。

温泉ニュース(1/30)

伊万里温泉オープン /佐賀(毎日新聞)

佐賀県の伊万里温泉に「白磁乃湯」という日帰り入浴施設がオープンしたそうです。
温泉ガイドの関連ページはこちら

<追加情報>
温泉ガイドに以下の温泉を追加しました。

なにわの湯(大阪府)
鳴尾浜温泉(兵庫県)

登録件数は5,361件になりました。

2005年01月29日

せいわ温泉(北海道)

温泉ガイドを更新しました。

せいわ温泉(北海道)

「ルオント」

わずかに淡黄色透明のお湯でほんのり温泉の香りがします。ログハウスに泊まって温泉につかるというのがおすすめ。

「ルオント」看板


<おまけ>

川北温泉(北海道)

「川北温泉」の写真を追加しました。

外観

湯船

花粉症対策に「鼻セレブ」

今年は例年の数倍花粉が多く、まだ花粉症になってない人も要注意だそうです。

この時期需要が急増するのがティッシュペーパーだそうですが、今年大人気なのが「鼻セレブ」という保湿タイプのティッシュだそうです。
確かに湿ったティッシュだと、あの鼻ヒリヒリが軽減されそうですよね。

ティッシュというのはスーパーやドラッグストアで安売りが当たり前ですが、この「鼻セレブ」はまだまだいい値段で売っているようです。
そこで調べてみたところ、昨日のDVD-RAMの話と同じようにティッシュなんかも通販で買えるようです。
まとめて買うと単価も下がってこれも結構リーズナブルな感じです。
特に花粉症のひどい人は使用量もかなりになると思うのでまとめ買いはいいかも知れませんね。

ネピア 鼻セレブティシュ 200組 400枚×20箱セット
鼻セレブ




2005年01月28日

DVD-RAMを安く買おう

我が家ではDVDのメディアはいつもRAMの両面を使ってます。
DVDは汚れや傷に弱いので箱入りで安心ですし両面なのでスペースも半分で済みます。
また、DVD-RとDVD-RAMでは使っている素材の違いから長期保存性も違うそうで、大事な記録はできるだけDVD-RAMで残しておいた方がよいそうです。
これまでにVHSビデオデッキを使っていた方にとっても、同じように繰り返し書いたり消したりできるので、使い易いと思います。

さて、そのDVD-RAMを安く買うには、ですが、近所の量販店で特価品があればよいのですが、そうでない場合は、まず間違いなく通販の方が安く購入できます。
我が家でいつも利用させてもらっているショップでは、1万円分以上まとめて買うと送料も無料になるし、カード払いで手数料もかからないのでとてもお得です。
1万円を超えようとすると、両面のRAMが20枚で13,200円というのが、今日の時点では最安値になります。
これだと片面のRAM1枚あたりで換算すると330円相当になって、カートリッジなしのタイプに比べてもまあまあの値段になると思います。

Panasonic 録画用DVD-RAM 240分 20枚セット

RAM(9.4MB)20枚

ピラの湯(北海道)

温泉ガイドを更新しました。

ピラの湯(北海道)

然別周辺にある野湯のひとつです。このあたりは本当に入れるのかどうか怪しい野湯も多い中、比較的湯量もあり入り易いところだと思います。

ピラの湯


<おまけ>

神恵内温泉(北海道)

「リフレッシュプラザ温泉998」の写真を追加しました。

「リフレッシュプラザ温泉998」看板

2005年01月27日

十勝岳温泉(北海道)

温泉ガイドを更新しました。

十勝岳温泉(北海道)

「陵雲閣」

露天風呂は茶褐色濁りの味のないお湯(酸性鉄硫酸塩泉)と透明のすっぱいお湯(カルシウムナトリウム硫酸塩泉)があって上段が熱めで、下段はかなりぬるくなってました。夜に入ると下段の露天はぬるくて夏でもちょっと寒いくらいでした。露天風呂からの山の景色はとてもきれいです。

「凌雲閣」外観

看板

「カミホロ荘」外観

バレンタインのチョコレート

ネットでのお買物にもずいぶん慣れたので、今年はバレンタインのチョコレートも通販で買ってみようと思っています。
でもあまりにも種類が多いので、人気ランキングとキーワード検索を使って、ダンナによさそうなのをいくつか選んでもらいました(右サイドの(バレンタインにいかが?) を見て下さい)。
ダンナにプレゼントするとはいえ、もちろん私も食べることになりますので、どうせなら自分でも美味しそうなのを選びたいですよね。
ダンナのお気に入りは、トリュフとか生チョコのようなので、今年はそれで行くことになりそうです。

ランキングオンライン


2005年01月26日

越川温泉(北海道)

温泉ガイドを更新しました。

越川温泉(北海道)

山の中にある公衆浴場というか秘湯という感じで鄙びた建物がポツンとあります。中に入って見ると一応しきりはあるものの、ほとんど混浴といった感じの風呂です。お湯はやや鉄分のある透明の湯です。料金はそこから数km離れたとこにあるお店で払うようになっています。

湯船

泉質表示

2005年01月25日

御岳明神温泉(長野県)

温泉ガイドを更新しました。

御岳明神温泉(長野県)

「やまゆり荘」

ほんの少し淡黄色がかったお湯で、おすすめは露天風呂からの景色だと思います。晴れた日の山の景色がとてもきれいでした。

外観

足湯

温泉のちょっと怖い話 2

今日のTVでご覧になった方も多いかと思いますが、温泉で入浴時に亡くなっている方が年間14,000人もいらっしゃるそうです。
恐らくはお年寄りが多いのではないかと思いますが、交通事故で亡くなられる方の倍くらいだとかでびっくりです。

特に冬場は気温とお湯の温度差が激しいので、急に入ったりするのは控えて、まずはかけ湯をして心臓に遠いところから順にお湯の温度に体を慣らしていくことが大切だそうです。
基本と言えば基本のような気はしますが、亡くなられた人の数を見ると知らない人も多いということでしょうね。

みなさん気をつけましょう。

ニセコ五色温泉(北海道)

温泉ガイドを更新しました。

ニセコ五色温泉(北海道)

「五色温泉旅館」

リニューアル後の新館は男女別の内湯と露天があって、私が行った当時は、まだまだ建物の木の臭いが強くてお湯の臭いが負けてしまっている感じでした。五色温泉と言えば以前は鄙び系のいい温泉だったのでそちらの写真も掲載しておきます。私が行った時はリニューアル後も旧館の露天にも入れました。

リニューアル後
リニューアル前

2005年01月24日

花リレーバックナンバー(01/05)

花リレー」の写真を更新しましたので、前回の写真をブログに掲載します。

050105

2005年01月23日

RODY(ノンフタル酸タイプ)

子供に大人気のRODYですが、我が家も去年のクリスマスに妹から娘のプレゼントとしてやってきました。
我が家のRODY君のカラーはベビーピンクでノンフタル酸タイプになります。

ノンフタル酸ロディ/ベビーピンク(ライトピンク)**送料無料**

妹が保育園に勤めていて、このノンフタル酸タイプがオススメなのだそうです。
フタル酸というのがノーマルのRODYには微量に含まれていて、長時間接していると子供が吸引してしまって体によくないとのことです。
もしRODYの購入を考えていらっしゃる方は、ノンフタル酸タイプを検討されてみてはいかがでしょうか。

長湯温泉(大分県)

温泉ガイドを更新しました。

長湯温泉(大分県)

無料の「カニ湯」をはじめ、いずれの温泉も炭酸を含み湯量も豊富です。ラムネ温泉とも言われていて、最近は非常に人気の温泉地になっているそうです。安心してオススメできる九州の温泉のひとつです。

万寿
万寿
カニ湯

2005年01月22日

セセキ温泉(北海道)

温泉ガイドを更新しました。

セセキ温泉(北海道)

海岸に作られた露天風呂で満潮時には海に水没してしまうため入る時間が限定されている珍しい温泉です。近くの漁師さん(?)が管理して下さってるので入る時は必ずひとこと声をかけて入りましょう。お湯はかなり塩辛いです。夕方の景色を眺めながらこの温泉に入るのは最高ですね。TVドラマ「北の国から」の最後の話でも使われていますね。

看板
露天風呂

デジカメ(コニカ KD-510Z)

価格.comを見て知ったのですが、「コーベカメラ」というお店で、我が家では現在も愛用しているKD-510Zというデジカメが特価24,800円で出ているようです。

発売されたのが一昨年の夏なので、かなり古い機種ですが、画質には定評があり、個人的には、未だに最高画質のコンパクトデジカメだと思っている機種です。
予備にもう1台欲しいくらいなのですが、さすがにそれは贅沢すぎますね。

私の「マイアルバム」の写真は、全てこのデジカメで撮ったものですので、好みに合うようでしたらぜひどうぞ。

2005年01月21日

オンネトー温泉(北海道)

温泉ガイドを更新しました。

オンネトー温泉(北海道)

「景福」はずっと以前に行った時の露天風呂は写真のように白濁していましたが、その次に行った時には濁っていませんでした。硫黄の香りが漂ういい温泉ではあります。お隣の「野中温泉別館」もひのきの内湯と岩風呂の露天があります。

「景福」外観
「景福」露天風呂
関連記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。