2005年12月07日

鳥取砂丘

今日は、鳥取つながりで鳥取砂丘をご紹介します。
鳥取砂丘は言うまでもありませんが日本で最大の砂丘です。端から端までは歩いたことがありませんが、駐車場のあるレストハウスから海岸に出るだけでも結構大変です。

鳥取砂丘1

こんな感じで、遠くを歩いている人がまるでアリのようです ^_^;

鳥取砂丘2

また、観光用としてラクダがいて、ラクダで散歩をすることもできます(ほんのちょっとのコースのようですが。。。)。

鳥取砂丘3

さて、ここでの私の本当のオススメは、この「梨ソフト」です。あっさりしていてとっても美味しいので、ぜひお試し下さい。

関連記事


2005年12月06日

岩井温泉(鳥取県)

岩井温泉(鳥取県)

無色透明のお湯ですが源泉温度が50度前後のため、加熱も加水もせず、かけ流しで入ることができます。明石屋、岩井屋などいずれも内湯、露天風呂は落ち着いた雰囲気で、特に露天風呂は庭園の中にあって庭を眺めながらくつろぐことができます。

温泉ガイドの方も更新しています。
(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)

関連記事

2005年12月05日

有馬のます池

昨日ご紹介した有馬温泉界隈の娯楽スポットとして「ます池」というのがあります。

ます池1

四角いプールのような池に、わんさかとニジマスが泳いでいてそれを釣るというものです。
釣り道具を貸してくれて、小ます釣りなら3匹釣って料理代込みで1,000円です。それ以上釣った場合でも1匹250円でニジマスが食べれるので、かなりリーズナブルだと思います。

ます池2

小ますはうちの3歳の娘でも簡単に釣れました。エサを付けて針を池に落とすと、数秒でウキが水中に引き込まれます ^_^
釣りの経験がある人だと、ここですぐに合わせてしまうので、それこそいとも簡単に釣れてしまいますが、娘は合わせるなんてことを知らないので、向こう合わせでかかる時にしか釣れません。
ですので、逆にそれなりに釣れるまで何度も楽しめたようです。

ます池3

釣った魚はバケツに入れてますので、料理する直前まで泳いでいます。
ただ、小ます釣りなので、大きさは20cm前後ばかりのようです。

ます池4

食堂に移動し、料理してもらうとこんな感じになります。
左側がから揚げで、右側が塩焼きです。
どちらもとても美味しいので、ひとりで3匹くらいは簡単に食べれてしまいます。
有馬温泉の時にはぜひ立ち寄りたいスポットだと思います。

関連記事

2005年12月04日

有馬温泉(兵庫県)

有馬温泉(兵庫県)

金泉と呼ばれる鉄分を含んだ強塩泉と、銀泉と呼ばれる炭酸泉・放射能泉の2種類の温泉が沸いていることで有名な温泉です。京阪神からのアクセスもよいため週末はいつも混み合っている印象がありますが、特に金泉は濃厚で温泉好きの人を十分満足させるお湯だと思います。

金の湯「足湯」

金の湯「足湯」

龍泉閣「露天風呂」

(写真をクリックすると「温泉写真館」で大きな写真を見ることができます)

温泉ガイドの方も更新しています。
(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)

関連記事

2005年12月03日

ディズニーデザインのノートPC

我が家のノートPCは、PanasonicのCF-C33という小さなノートです。
画面も小さいのですが、A5サイズというコンパクトさでおでかけなどにも手軽でとっても重宝していました。
でも、性能的にはかなり厳しい時代になってきた気がします。

そろそろノートPCを買い替えできたらなぁ、と思っていたらエプソンダイレクトショップから、ディズニーキャラクターデザインのノートPCが発売されたそうです。
私が使うノートPCなんてのは、そこそこの性能があれば十分なので、こういうデザインで選ぶのもありかなぁ、って思っています。

残念ながら写真でご紹介ができないのですが、ミッキーマウスやプーさん、ティンカーベルなどがあって、私はプーさんデザインが気になっています。
しかも、壁紙やスクリーンセーバー、アイコンやマウスカーソルなどもプーさんで揃っていて、とっても可愛いのです。

でも、上記の直販サイトでチェックしてみると「お得なキャンペーン実施中!」だそうで、デスクトップが45,000円からさらに安くなるようで、そっちの方にもちょっと惹かれてしまいました ^_^;
(楽天で4〜5万でパソコンを検索すると中古ばかりですからねぇ)

<12/12追記>



こんなのです。


関連記事

2005年12月02日

石切温泉(大阪府)

石切温泉(大阪府)

お湯は無色透明無味無臭ですが、露天風呂からの夜景は大阪の温泉としてはピカイチだと思います。目の前を近鉄電車が走っていることもあって敷居が高く、お湯につかった状態で夜景が見えないのがちょっと残念。

温泉ガイドの方も更新しています。
(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)

関連記事

2005年12月01日

TDLの裏情報

うちの娘も大好きな東京ディズニーランドですが、私がOLをやってた頃は、同じ会社にオリエンタルランドの関係の人がいて、よくタダで連れてってもらっていました。
タダで入れるというのは、まぁかなり珍しい例ですが、結構、ディズニーランドは色々な割引サービスをやっています。
有名なのは浦安市民の招待など関東方面の自治体向けに各種割引料金が期間限定で設定されています。
それ以外にはアトラクションのスポンサーの社員の優待チケットなどもあり、それらは通常でも割引がありますが、期間限定でかなりお安くなっているそうです。
こういうチケットはスポンサー社員の友人を探して一緒に連れてってもらうことで利用できると思います。
また、スポンサー社員の場合はアトラクションの優先搭乗なんてのもあるようです。

先日、ネットで話題になった「ディズニーランドのキャストだけど質問受け付けるよ?」という2chのスレッドでは、かなりのTDLの裏情報が流れていたようですが、TDLってなにかと謎が多いというのもなんか魅力なんですよね。
関連記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。