2006年12月31日

今年1年を振り返って

今年もいよいよ大晦日になりました。

我が家のこの1年は、まさに旅行三昧、温泉三昧の1年でした。

2006-1

まず最初の旅行は信州の戸倉上山田温泉でした。
写真は姥捨の冬景色です。

2006-2

そして、次に行った十津川温泉では、写真の谷瀬の吊橋も渡りました。

2006-3

春には、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーに行きました。
写真のブーケ・オブ・ラブは、娘がとっても気に入ったようなので、来年もできれば行きたいと思っています。
そして秋にはハロウィンも見に行きました。
東京ディズニーシーのタワー・オブ・テラーはまだ乗れていないので、来年はぜひチャレンジしたいです。

2006-4

そしてGWには九州に行きました。7泊8日の長旅で、たくさんの温泉を回ることができました。
上の写真はくじゅう花公園です。

2006-5

6月には、秋田の須川温泉に行きました。
これが娘たちにとっては初めての飛行機での旅行になりました。

2006-6

夏休みには、上の子が前からずっと行きたがっていた北海道に行きました。
この旅行もフェリーも入れて9泊10日という長旅でした。
念願の旭山動物園にも行くことができました。

2006-7

そして、今年、最後の旅行は、志摩の温泉でした。
温泉以外には、志摩マリンランドに行ってペンギンのショーなどを見ました。

結局、この1年で家族旅行で温泉やホテルなどに宿泊した日数は、今数えてみるとなんと30日を越えていました ^_^;

なんか、旅行に行くことで、ブログの話題づくりをしてきたような感じもしますが、とてもよく遊んだ1年だったように思います。

ところで、ブログを始めてから、ほぼ毎日のように記事を書いて来たのですが、それに時間を取られて、温泉ガイドのデータの方がなかなか更新できない、というのがずっと課題になっていました。
そこで、来年は、ブログの方は少しペースダウンして、温泉ガイドの充実に注力したいと考えています。

この1年、このブログや温泉ガイドを見てくださったみなさま、どうもありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。
関連記事

2006年12月30日

フォトコン入賞作品3

今日ももう1枚、フォトコン入賞写真をご紹介します。

この写真は、人物が写ってないので、クリックするとひとまわり大きな写真が見れます。

フォトコン3

場所は、立山のみくりが池です。
たぶん言うまでもないかと思いますが(^_^;)、この写真を撮った後にみくりが池温泉にも入ってきました。

ちなみに、この写真もKD-510Zでダンナが撮ったものです。

このフォトコンサイトは、まだ残っているようですが「準グランプリ」を頂きました。

2006年12月29日

フォトコン入賞作品2

昨日に引き続き、フォトコン入賞写真をご紹介します。

フォトコン2

この写真は、信州蓼科のバラクライングリッシュガーデンで撮った写真です。
天気が悪く小雨が降っていたのですが、逆にそれで雰囲気が出たようです。

この作品は「佳作」でした。

タグ:フォトコン

2006年12月28日

フォトコン入賞作品1

昨日ご紹介したKD-510Zというコンパクトデジカメでは、左サイドでも書いているように、フォトコンに応募するのが我が家でのマイブームになるほど、お気に入りの写真がいっぱい撮れました。

今日は、その中で、フォトコンで入賞した作品をご紹介します。
(入賞したほとんどの写真が子供の顔が写った写真だったため、顔がわからない程度の入賞作品を今日からいくつがご紹介したいと思います)

フォトコン1

最初の作品は、奈良公園に遊びに行った時の写真で、私と子供が散歩しているところをダンナが撮ったものです。

この作品は、その時のフォトコン(コニカオンラインラボ写真コンテスト)で「優秀賞」を頂きました ^_^

タグ:フォトコン

2006年12月27日

こんなコンパクトデジカメが欲しい!

我が家のコンパクトデジカメは、今は無きコニカのKD-510Zという機種なのですが、

KD-510Z
(クリックすると商品サイトが開きます)

なかなかこれを置き換えるコンパクトデジカメがなくて、未だに愛用しています。
当時のコンパクトデジカメの中では、かなり高画質で機動性もよかったと思います。

価格.comの口コミ情報でも、かなり評判がよかったようです。

これで撮った写真は、左サイドの「マイアルバム」の方でも何枚かご紹介していますので、よかったら見て下さい。

とは言っても、一番の難点が、その大きさです。
最近のコンパクトデジカメは、薄いものが主流になっていますが、KD-510Zは如何せん分厚いのです。

そこで、私見ですが「こんなコンパクトデジカメが欲しい!」を書いてみたいと思います。
(と言っても、ほとんどダンナの意見ですが)

こんなデジカメが出たらすぐにでも買いたい条件は、

・解像度は500万画素前後
・ワイド端は28mm相当から(できれば24mm相当)から
・ズームは3倍〜4倍以上(デジタルズームは不要)
・開放F値はワイド端でF2.8、テレ端4.0くらいまで
・最短撮影距離は5cm以下
・9点測距AFと1点測距AF切替、AFロック機能
・ワンショットAF、AIフォーカスAF相当のAF機能
・AF補助光あり
・評価測光、中央重点測光、スポット測光切替
・シャッター速度優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出
・ISO400まで常用できる画質、ISO1600まで可
・光学式手ブレ補正(絞り3段分くらい)
・3インチ以上の液晶
・RAWデータのみでの記録ができる
・メモリカードはSDカード(SDHC対応)
・秒4コマ以上の連写性能(メモリいっぱいまでフリー)
・動画は640×480画素:30fpsでメモリいっぱいまで記録
・撮影可能枚数:500枚以上
・起動時間0.5秒以内
・厚さ25mm以下
・重さ150g以下

くらいでしょうか。
何か忘れているような気もしますが、思い出したらまた書きます。

2006年12月26日

世界最小HDDプレーヤー

携帯音楽プレーヤはほとんどアップルの一人勝ち状態のようですが、KENWOODから発売されているHD10GB7というHDD音楽プレーヤは、なかなかよさそうです。


KENWOOD HDDオーディオプレーヤー HD10GB7 39,000 円(税送料込み)

大きさも小さくて、液晶もカラーで、クリアデジタルアンプでの音質へのこだわりもあるようです。
この手のプレーヤは出先でヘッドフォンで聞くのが普通なので、音質はそれほど気にしない人も多いかと思いますが、私の場合は、家の中で夜寝る時とかに聞くことが多いので、音がきれいなのがいいなぁ、と思います。
(家で聴くなら小さくなくてもいい、という話もありますが ^_^;)

このプレーヤの問題は値段ですね。もう少し安ければよいのですが。。。

2006年12月25日

プーさん・スティッチのスピーカ

ディズニーのキャラクター電子機器を色々出している株式会社ラナが、今度は、プーさんとスティッチの形をしたスピーカを発売しました。


スティッチ・プーさん「キャラスピ」 4,494円(税送料込み)

「キャラスピ」というネーミングで、ピンプラグを使って、ほとんどのオーディオ機器を接続して使えるようです。
電源はACとUSBがあるので、ノートPCの横に置いてPCからの音楽をこのスピーカを通してステレオで聴くことができます。
足の裏の部分がスピーカになってるところが可愛らしいですよね。

2006年12月24日

ふぞろいな秘密(石原真理子)

今日もまた、今売れてるいいもの紹介をしたいと思います。

DVD
 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャルエディション
おもちゃ
 どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム+(プラス)2

 ふぞろいな秘密(石原真理子)
電化製品
 Canon IXY Digital 900IS
ゲーム
 Wiiスポーツ
CD
 i(ai)−オール・タイム・ベスト−(オフコース)

石原真理子の本は言うまでもなく話題の本ですね。
Wiiスポーツやってみたいのですが、ダンナがまだWiiをゲットしてくれないため、Wiiが買えたらすぐに購入したいと思っています。

ハッピー・ハーモニー・セレブレーションの裏側

昨日ご紹介したホテルからは、USJが見えるのですが、

ユニバーサルポート4

こんな風に「ハッピー・ハーモニー・セレブレーション」のフロートが出てきたり入って行ったりするのをホテルから見ることができました。

ユニバーサルポート5

こんな感じでフロートが裏の倉庫まで移動していくのを見れたのもホテルに泊まったおかげ、ということで、たまにはこういうのもありかな、と思いました。

ユニバーサルポート6

ちなみに朝食はバイキングでしたが、メニューが豊富でお腹いっぱいになりました。

2006年12月23日

ホテルユニバーサルポート

USJでキャロルを見た後、いつもなら夜は家に帰るのですが、ちょっと贅沢をして、USJ近辺のホテルに宿泊してみました。

宿泊したのは「ホテルユニバーサルポート」という駅の反対側にあるホテルです。

ユニバーサルポート1

いつも夜になるとライトアップされてとてもきれいなので、いつかは泊まりたいと思っていました。

ユニバーサルポート2

お部屋の中はこんな感じでシンプルなものでしたが、トイレがお風呂と独立していたり、お風呂からも夜景が見えたりして、とてもいいホテルでした。
TDRのオフィシャルホテルに泊まると、TVでTDRの案内をやっていますが、このホテルのTVで同様にUSJの案内を流していました。
こういう案内を見るとUSJもなかなかよさそうに見えるから不思議です。

ユニバーサルポート3

ホテルからの夜景はこんな感じで、ライトアップされたツリーを夜遅くまで見ることができました。
閉園してすぐにライトアップが消えるのかと思っていましたが結構遅くまでついているみたいでした。

福袋にビックリ!

ネットの通販でも色々な福袋が売られていますが、調べてみるとビックリするような福袋がいっぱいあるようです。
我が家はあまり福袋には手を出していないのですが、中には本当にお得な福袋もあるようで、デパートに並んで買うくらい好きな人には、ネットの福袋も見逃せないのではないでしょうか?

さて、今日、ビックリしたというのは、


10点総額213,235,750円相当を2億70万円!

というビックリ価格の福袋です。
中身は高価な時計のようですが、すでに売れてしまっている、というのがさらに驚きです。

それ以外にも調べて見ると、


100,000,000円福袋!アイダー布団セット

という布団の福袋や、


夢の高額ジュエリー福袋!ダイヤモンド&ルビーリングのセット

といった宝石など、こんなのネットで買っていいの?と思えるほど高価な福袋がいろいろあるみたいです。

「福袋」で検索すると色々なものが出てきますので、興味のある方はぜひどうぞ。

タグ:福袋 時計 宝石

2006年12月22日

USJ「ホワイト・クリスマス・キャロル」

そんなわけで、ホワイト・クリスマス・キャロルの写真を何枚かご紹介します。

USJキャロル1

去年後ろの方から見た時は、ほとんどツリーしか見えなかったのですが、ステージの上では生演奏でキャロルが演奏されているのを見ることができました。

USJキャロル2

ラストは花火が上がって

USJキャロル3

紙ふぶきが豪快に舞い、とってもきれいでした。

2006年12月21日

クリスマスにUSJに行かれる方へお得な情報!

クリスマスシーズンのUSJはとても混雑しますが、特にその中でも人気なのが「ホワイト・クリスマス・キャロル」です。

でも、このキャロルを前の方で見ようとすると、この寒い中、かなり早い時間から場所取りをしなければなりません。

そこで、とっても嬉しいアイテムが、特別観賞エリアのチケットです。

キャロルチケット

「ホワイト・クリスマス・キャロル」の特別観賞エリアのチケットを得るには2つの方法があって、ひとつは「クリスマス・スペシャル・ツアー」というガイドツアー。
こちらは、1人5,500円とお高いのですが、ステージの目の前のエリアが確保されています。

そしてもうひとつが上の写真の特別鑑賞エリアチケットです。
こちらは、ツアーの鑑賞エリアの後ろのエリアですが、それでも、

USJツリー

こんな感じの至近距離で座ってキャロルを楽しむことができます。

入手方法は、USJのホームページ(こちら)や、入場の時に配られるガイドブックにも載っているのですが「ダークルーム」というところでもらえます。

条件は「同時プリント24枚以上、もしくはデジカメプリント30枚以上ご利用の方、毎日先着10組20名様」となっています。

デジカメプリント30枚でも1,500円程度なので、ペアでたったの1,500円で特別鑑賞エリアチケットがゲットできるというわけです。

先着10組ということで競争率が高いかと思ったのですが、後ろに並んでいた人は、そういうのがあることさえ知らずにプリントに来てラッキーしていました。
我が家もパークが9時開園で10時過ぎに入園したのですが、ダークルームは11時オープンで、行ってみると数組しか並んでいませんでした。
また、並んだ直後に整理券を配ってくれたので、11時までにレストランの予約をしに行ったり、ハッピーハーモニーセレブレーションの場所取りとかもできて、時間も節約できました。

事前にホームページを見ていたのでメモリカードに30枚の写真を入れておいて、それをプリントしてもらいました。

もし、この記事を見られて、今週末くらいにUSJに行かれる方は、ぜひチャレンジしてみて下さい。

関連記事

2006年12月20日

箱根牧場

十勝川温泉泊の翌朝は、あいにくの天気のため、この日は移動に専念することにしました。
途中、お昼時に、箱根牧場というのを見つけ、そこのステーキハウスでお昼ご飯にしました。

ここのメインのお肉ですが、ステーキ肉や焼肉を選ぶことができます。

箱根牧場2

また、ここのシステムはちょっと変わっていて、ホールの中央にあるキッチン(?)の大きな鉄板で、自分で肉を焼くようになっています。

箱根牧場3

また、パンやオニオンスープも美味しく、行き当たりばったりで立ち寄ったのに、とても満足することができました。

関連記事
タグ:北海道

2006年12月19日

十勝川温泉にて

十勝川温泉では、十勝川温泉第一ホテルというホテルに宿泊しました。
十勝川温泉はモール泉で有名な温泉で北海道での押さえどころの温泉のひとつだと思い、娘たちの初北海道旅行のルートに入れてみました。
また、もうひとつの目的は熱気球でした。この宿の楽天トラベルのプランには、熱気球体験のついたプランがあったので、この宿にしてみました。
温泉のコメントは、温泉ガイドの方で後日レポートするとして、ここでは宿での食事のレポートを書きたいと思います。

食事は、家族4人で個室で頂きました。子供が小さいので、部屋食や個室での食事というのはとても助かります。

食事十勝川1

大人用のメニューは懐石料理で、

食事十勝川2

子供用のメニューもこんな感じの懐石風料理でした。

お料理はとても美味しく、ゆっくり楽しむことができました。

そして、翌朝。あいにくの雨のため、楽しみにしていた熱気球は中止になってしまいました ;_;

関連記事

2006年12月18日

ラーメン蔵

北海道のラーメン屋さんの中で、うちのダンナのイチオシが、旭川市内にある「ラーメン蔵」というお店です。

食事蔵1

こちらが限定メニューの「ねぎら〜めん」。

食事蔵2

そして、こちらも限定メニューの「霜降りちゃ〜しゅ〜めん」です。

どちらも個性があって美味しいのですが、いずれもオススメは塩ラーメンです。
「霜降りちゃ〜しゅ〜めん」のチャーシューはトロトロで絶品でした。

上の子も「おいしいおいしい」を連発して食べていました。

旭川を訪れる時には必ず立ち寄った方がいいラーメン屋のひとつだと思います。
ただ、いつ行っても並んでいますので、それは覚悟して行かれた方がいいと思います。

2006年12月17日

キタキツネ発見

ラーメンを食べたあと、この日の宿は十勝川温泉と言う、ちょっと離れた場所にしたため、午後は移動が中心になりました。
途中、ちょっとだけ寄り道して、大雪高原温泉で日帰り入浴しました。

国道273号線を南下していると何回かキタキツネに遭遇しましたので、1枚写真を撮っておきました。

キタキツネ

この子狐は車を止めると近づいてきました。野生の生き物なのでエサをあげるわけにはいきませんので、写真だけを撮ってすぐに再出発しました。
北海道で有名な病気にエキノコックスがありますが、キタキツネはそのキャリアなので、絶対に手で触ったりしないようにしましょう。

関連記事

旭山動物園「アザラシ館」

あっさりとペンギン館を通り抜けた次は、アザラシ館に向かいました。
アザラシ館の目玉は、円柱型の水槽の上から下にアザラシが降りて行くという展示です。

旭山動物園アザラシ1

アザラシが水槽の上の方に近づいてくると、こんな風に見えてきます。

旭山動物園アザラシ2

そして、下に降りる瞬間を狙って、あちらこちらでシャッター音が聞かれました。
本当に一瞬なので、本当はムービーで撮った方がいいのかも知れませんね。

このあとは、ホッキョクグマ館、その他を回って、だいたい2時間ほどで暑さに耐えられなくなって、動物園をあとにしました。

関連記事

2006年12月16日

Black Cherry 初回限定盤

久しぶりに「いいものあるかな?」の原点に戻って、今、売れてるいいものをいくつかご紹介します。

ゲーム
 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー
DVD
 B'z LIVE-GYM 2006 MONSTER'S GARAGE

 田中宥久子の造顔マッサージ
コミック
 げんしけん 特装版 9
おもちゃ
 カードダスマスターズ ガンダムクロニクル
 0083スターダストメモリー編 BOX

電化製品
 Apple iPod shuffle 1GB MA564J/A
CD
 Black Cherry 初回限定盤

この中で私が欲しいなぁ、と思うのは、やっぱりiPodかなぁ。

これからも、こういう企画を週1回ペースくらいでやっていこうかと思っています。

旭山動物園「ペンギン館」

旭山動物園で(私が)一番見たかったのがペンギン館です。
入園して最初に、このペンギン館に直行しました。
開園直後だったこともあって、並ぶことなくあっさりと中に入ることができました。

旭山動物園ペンギン2

水族館ではよくある光景ですが、水槽の下を通り抜けるトンネルがあって、

旭山動物園ペンギン3

こんな風にペンギンが泳ぐ姿を下から見ることができ、ペンギンが鳥であることを実感できます。

旭山動物園ペンギン1

皇帝ペンギン以外にも何種類かのペンギンがいたようです。

朝一番ですいていたとは言え「止まらずにお進み下さい」とのアナウンスで、あっと言う間に、ペンギン館見学は終わってしまいました。

関連記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。