2007年05月31日

東京ディズニーリゾート・タイムス Vol.6

東京ディズニーリゾートの新聞「東京ディズニーリゾート・タイムス」の第6号が出ました。

ディズニーリゾートタイムス6-1

今回の特集は、もう夏休みです。

この夏のイベントは、ディズニーランドが、
・クール・ザ・ヒート
・グーフィーのクールパニック
・ウェット&ワイルド・パイレーツナイト
ディズニーシーが、
・チップとデールのクールサービス
・ボンファイアーダンス
だそうです。

ディズニーリゾートタイムス6-2

あと、4月末にリニューアルしたスペースマウンテン、7/20リニューアルのカリブの海賊も要チェックですね。

7/1〜8/31は「ゆかたキャンペーン」で、ゆかたを着て対象ショップで買い物をすると帯飾りのプレゼントがあるそうです。

また、6/21,7/20にディズニーランド、6/17,7/1にディズニーシーに行くと記念品がもらえるそうです。

関連記事

2007年05月30日

ローズガーデンの「ピエール ド ロンサール」

今日もひらパー「ローズガーデン」のバラをひとつご紹介。

ピエールドロンサール

ピエール ド ロンサールというクライミングローズ(つるバラ)です。

淡いピンクで人気の品種ですね。

関連記事

2007年05月29日

六甲オリエンタルホテル(兵庫県神戸市)

本日の宿泊施設紹介は、神戸の北、六甲の高台にあるホテル「六甲オリエンタルホテル」です。

六甲オリエンタルホテル1

建物はちょっと古いのですが、逆にそれがいい雰囲気を出していて、手入れも行き届いていました。

六甲オリエンタルホテル2

お部屋の方も、こんな感じの落ち着いたものでした。

六甲オリエンタルホテル3

そして、このホテルの売りは、なんと言っても、六甲の夜景をゆっくり楽しめることだと思います。

でも、とても残念なことに今年の6月15日(あとたったの2週間ですね)で、73年の歴史に幕を閉じて閉館になってしまうそうです。
もう1回くらい泊まりたかったのですが、とても残念です。

関連記事

2007年05月28日

ローズガーデンの「アイスバーグ」

先日より、価格.comの旅行掲示板の方で、バラの話題が上がっていたので、今年行った「ひらかたパークローズガーデン」のバラをここでご紹介したいと思います。

ひらかたパークローズガーデン

ひらかたパーク(ひらパー)のローズガーデンは、パークの一角にあるエリアでパークの入場券だけで鑑賞することができます。
600種類4,000株の規模ですが、阿蘇の花阿蘇美と比べるとバラ園としての完成度はやや劣るような気がしました。

かなりたくさんの写真を撮ったので、ぼちぼちと紹介していこうと思います。
まず最初のバラですが、アイスバーグというイングリッシュローズです。

アイスバーグ2

今年行った時は、このバラが一番盛りだったように思います。

アイスバーグ1

とてもボリュームが出ていてきれいでした。

関連記事

2007年05月26日

東京タワー

以前に「新しい東京タワーは610m!?」という記事を書いていましたが、古い方の東京タワーの方の人気は衰えずという感じで、7月に、


セガトイズ◆1/500 東京タワー2007 9,990 円〜

という模型が発売されるそうです。
発売前から前人気ですでに、予約受付を終了したショップもあるようです。

我が家も今年のお正月に東京タワーに行ったのですが、行列を見て登るのは諦めてしまいました ^_^;

その時の写真を2枚ばかり掲載します(曇っていたのが残念)。

東京タワー1

1枚目は、増上寺側から撮りました。お正月ということで、増上寺で初詣をしました。

東京タワー2

2枚めは、東京タワーの真下まで来て撮りました。
で、混んでたので、登るのを諦めて、その後、ディズニーランドに行ってしまいました ^_^;;

関連記事
タグ:東京タワー

2007年05月22日

全日空ゲートタワーホテル大阪(大阪府泉佐野市)

本日の宿泊施設紹介は、関空の対岸にそびえ建つ「全日空ゲートタワーホテル大阪」です。

全日空ゲートタワーホテル大阪1

高さ256mの56階建てということで西日本で一番背の高いホテルだそうです。

全日空ゲートタワーホテル大阪2

客室内は、やや高級感のあるつくりで、確か泊まった部屋には窓のあるパウダールームもついていたような気がします(写真左奥)。

全日空ゲートタワーホテル大阪3

部屋から見た西側の夜景は、ほとんどが海だったのですが、関空を離着陸する飛行機や、明石海峡大橋のイルミネーションを見ることができました。
また、ラウンジからの北側の夜景(大阪湾)もとてもきれいだったように思います。

全日空ゲートタワーホテル大阪4

朝になると、関空がとてもよく見え、空港に渡る橋の上の車がまさにミニカーのようでした。

ネットで予約すれば、意外とリーズナブルな料金で宿泊できるので、オススメの宿泊スポットだと思います。

関連記事

2007年05月18日

東京ドームホテル(東京都文京区)

宿泊施設紹介の第2回は、東京ドームの横にある「東京ドームホテル」です。

東京ドームホテル1

比較的リーズナブルなシティホテルで、東京ドームでの野球観戦だけでなく、アトラクションで遊んだり、SpaLaQuaで露天風呂に入ったりできますので、ここに泊まって色々と遊びに行くのにはよいと思います。

東京ドームホテル2

お部屋の方もシンプルできれいなお部屋でした。
(泊まったのは、ホテルができて間もない頃だったので、きれいであたりまえでしたが ^_^;)

温泉ガイドの方でもこちらのページで紹介しています。

関連記事

2007年05月15日

星観荘(北海道礼文島)

今日から少し、私やダンナが宿泊した民宿、ホテル、旅館などのご紹介をしていこうと思います。

温泉のガイドとはちょっと違う面もあるので、こちらのブログでご紹介して、必要に応じて、温泉ガイドの方からもリンクするつもりです。

さて、第1回目は、北海道の礼文島の最北、スコトン岬の手前にある、まさに礼文島最北の宿「星観荘(せいかんそう)」です。

星観荘1

(公式ページはこちら)

私はまだ、礼文島には行ったことがないのですが、うちのダンナは、礼文島に行くと、必ずこの宿に泊まっていたそうです。
基本的に、男女別相部屋という形式なので、家族連れにはちょっと難しいですが、うまく予約ができれば、数少ない個室に家族で泊まることもできなくもないそうです。

この宿の特徴は、なんと言っても、宿のオーナー「ひこさん」お人柄だとか。
とにかく、泊まった人を温かくもてなし、礼文島の自然や、他の旅人との交流を楽しませてくれるそうです。
また、この宿の大きな窓から見える夕日は格別だそうです。

ダンナの思い出は、礼文島の4時間コースと、8時間コースを歩いたことだそうで、とても感慨深かったそうです。

下の子が自分で山歩きができるようになったら、一度は訪れてみたい礼文島。
もしチャンスがあれば星観荘に宿泊してみたいと思っています。

関連記事

2007年05月12日

ザック型カメラバッグf.64 BPL

我が家のおでかけ時のカメララインナップは、
 ・一眼デジカメ(EOS Kiss デジタル N)
  +標準レンズ(EF-S17-55mm F2.8 IS USM)
が基本なのですが、時々、望遠レンズやムービーも持ってでかけることがあります。
その場合、上記に加えて、
 ・EF70-200mm F2.8L IS USM
 ・ムービー(ちょっと古い大きいやつ)
 ・スピードライト 430EX
 ・Konica KD-510Z
 ・PENTAX Optio W20
 ・ベルボン El Carmagne 435
を持ち歩くため、これらをまとめて持てるようなカメラバッグ(ザックタイプ)も購入しました。

先日ご紹介したカメラバッグと同じブランドで、「エツミ f.64 BPL」というのを購入しました。

BPL1

こんな感じで機材一式が入るのに加え、

BPL2

この2つ目のチャックのところにはノートPCも入り、

BPL3

こんな感じで、三脚もまとめて背負えるようになっています。

お値段の方は、

 15,750円

とちょっとお高めですが、とてもしっかりした造りになっていて、サブポケットも多いので、大変重宝しています。

関連記事

2007年05月11日

ハッピーセット THE DOG

GW中に、先日書いた「ディズニーパレードのフィギュア」以外に、

THEDOG

こんな犬のぬいぐるみたちを集めました。

いわゆるハッピーセットのおまけで、小さなぬいぐるみなのですが、結構、可愛くて、これまた、旅行先でマクドナルドに寄って全8種類集めてしました。

すでに、子供のおもちゃになってしまっているので、組み合わせがめちゃくちゃな状態で写真は撮っています ^_^;

関連記事

2007年05月10日

新しいレンズにピッタリなカメラバッグ

標準レンズの買い替えで、ひとつ大きな問題が発生しました。

それは、

NHCM2

こんな感じで、これまで使っていたカメラバッグに、入らなくなってしまったことです。

NHCM1

新しいレンズにレンズフードを装着するとこんな感じで、レンズ部分がこれまでよりかなり大きくなってしまったのでした。

そんなわけで、新しく購入したのが、「エツミ f.64 NHCM」というカメラバッグです。

NHCM3

以前の四角い形とは違いガンホルダータイプという形です。

NHCM4

入れた感じはこんな感じで、ほぼ奥行も大きさもピッタリでいい感じで収まりました。

ちなみにお値段の方は、楽天でも、

 3,822円

ということで、結構リーズナブルでした。
(実際は、購入時に一番納期の早かったamazonで購入しました)

関連記事

2007年05月08日

ディズニーパレードのフィギュア

GWの旅行先で、たまたま立ち寄ったローソンで、「ディズニー・ドリーム・オン・パレード・ムービン・オン」のフィギュアのおまけを見つけました。

パレード1

このおまけのついてくる商品は、コカコーラ、爽健美茶、紅茶花伝ロイヤルミルクティーで、2本パックになっているものに1個のおまけがついていて、全12種類ありました。

とりあえず、旅行中に何ヶ所かのローソンで、また、帰って来てからも少しずつ買い足して、今晩、ようやく全部揃ったので写真でご紹介します。

パレード2

ひとつひとつは意外と大きめで、各フロートには車輪がついていて連結することもできるようになっています。

パレード3

ちなみに一番探すのが大変だったのがドナルドでした。

関連記事

2007年05月07日

標準レンズのリプレース

GWの旅行に向けて、以前から懸案となっていた標準レンズのリプレースを行いました。

EF-S17-55ISUSM-2

旧レンズはシグマの「18-50mm F2.8 EX DC」
新レンズはキヤノンの「EF-S17-55mm F2.8 IS USM」

です。

違いは、
・キヤノンの純正レンズになったこと
・ズーム域の若干の拡大
・IS(光学手ぶれ補正)つき
・USMによる高速AF
ということで、ズームの幅と明るさで見ると大差ないように見えますが、手ぶれ補正のおかげでずいぶん使い易くなりました。

これまでも明るいレンズだったので、屋内でも結構使えてたのですが、手ぶれ補正があると、手持ちでフラッシュなしで撮れる範囲が広がり、屋外でも、三脚なしで撮れるシーンが増えたように思います。

ちなみに、レンズの大きさは上の写真のようにかなり違いますが、実際持った感じもかなり重くなりました。

EF-S17-55ISUSM-1

こうやって見ても、EOS Kiss デジタル Nとの組み合わせでは、残念ながらバランスは悪くなったように思います。

とは言え、写りに関しては、シグマのものよりやや控え目な色合いで、私好みに近づいたようです。

先日の温泉デジカメと同じように庭の花の写真を撮っていますので、とりあえず掲載したいと思います。

EF-S17-55ISUSM-3

GWの旅行では、1200枚ほど撮ってきましたので、またセレクトして、旅行レポートとあわせて紹介しようと思っています。

関連記事
タグ:EOS canon レンズ

2007年05月06日

箱庭屋

ダンナの高校の友人が「ハンズ大賞」で「準グランプリ」を受賞し、GWに心斎橋でその作品を展示することになったそうです。
ちょうどGWの旅行から帰ってきていたところだったので、さっそくダンナが娘を連れて見に行ってきました。

箱庭屋1

作品の詳細は、その友人のホームページ、

箱庭屋

に書いてありますが、四角い小箱を覗き込むと、そこに世界の風景がジオラマで構成されている、というものです。

今回作られた作品は、5つの小箱と、それを収納するおかもちで構成されていて、5つの世界は、

箱庭屋2

こんな感じで見ることができます。

展示会のあと、その友達がわざわざ我が家に来てくれて(帰る途中で寝てしまった娘を車で送ってくれて)、まさに出前のごとくおかもちを持って実物を私にも見せてくれました。

実はハンズ大賞の作品紹介をWEBで見た時に、背景は絵になっていて、その背景の前に模型を作っているものだと思い込んでいました ^_^;
が、実際に中を覗いてみる見ると、ものすごく緻密にできていて、特に「彩色ミラー」の付け替えだけで、朝の風景になったり夕焼けの風景になったりするのが感動的なくらいきれいでした。

まさに、小さな子供からお年寄りまでが楽しめる魔法の小箱と言えると思います。

来月には、名古屋でも展示を予定されているみたいですので(詳しくは、ホームページを参照のこと)、お時間のある方はぜひ実物をご覧になって頂きたいと思います。

関連記事
タグ:箱庭屋

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。