2008年12月31日

SeeSaaでのブログ更新終了します

いつも「いいものあるかな?」をご覧頂きありがとうございます。
1か月前よりアナウンスさせて頂いていましたがブログサービスを移転することにしました。
これまでこのブログはSeeSaa様で大変お世話になってきて、今後も「アニメグッズいいものあるかな?」の方は継続して利用させて頂く予定です。
明日から「いいものあるかな?」はLivedoorブログの方でのみ続けていきますが、いったん区切りと言うことで締めさせて頂きます。

約4年強になりますが長い間ありがとうございました。
また、これからもどうぞよろしくお願いします。

2008年12月30日

ガーデンハウスチャチャ

五島軒での昼食後は再び坂を登り高台の喫茶店でお茶をしました。

途中、大三坂、チャチャ登りといった坂の名所(?)もありました。

入ったのは、「函館ハリストス正教会」の隣の「ガーデンハウスチャチャ」という喫茶店です。
天気もまぁまぁよかったので、オープンテラスでお茶をしたり、手紙を書いたりしました。

ガーデンハウスチャチャ

とても眺めのよいところだったので、ここではかなりゆっくりしていました。

その後、再び坂を降りて、赤レンガ倉庫で買い物をしました。

<この日のルート(ママチーム)>

湯の川プリンスホテル渚亭→函館市電→旧イギリス領事館→旧函館区公会堂→ハイカラ衣装館→函館ハリストス正教会→カトリック元町教会→五島軒→ガーデンハウスチャチャ→「赤レンガ倉庫」

関連記事

2008年12月29日

五島軒

娘のドレス姿の写真を撮ったあとは、「函館ハリストス正教会」、「カトリック元町教会」をまわって、この日の目玉の「五島軒」でお昼にしました。

函館ハリストス正教会

五島軒は老舗の洋食屋で、カレーが有名なのですが、今回は、娘がカレーで、私はシチューを頂きました。
食事が終わった頃に、あるお年寄りの方が私たちのテーブルのところに来られ、娘にお菓子をプレゼントしてくれました。
誰なんだろう?と思っていたら、お付きの方が「会長です」と言われびっくりしました。
時々、このようにお店に来られては、お菓子を子供に渡されているそうです。

五島軒リングクッキー

頂いたのはクッキーでしたので、お土産にして家に帰ってから頂きました。

<この日のルート(ママチーム)>

湯の川プリンスホテル渚亭→函館市電→旧イギリス領事館→旧函館区公会堂→ハイカラ衣装館→函館ハリストス正教会→カトリック元町教会→「五島軒」

関連記事

2008年12月28日

旧函館区公会堂

さて、函館では、ダンナたちとは別行動した私と上の娘は、湯の川の市電の駅前で車を降ろしてもらって、市電で函館に移動しました。
上の娘は今回が初めての市電体験になりました。
湯の川から函館までは思っていた以上に長くて、途中で寝てしまいそうになりました。

函館で最初に訪れたのは「旧イギリス領事館」です。しばらく見学したあと、次は「旧函館区公会堂」に行きました。
ここには「ハイカラ衣裳館」というのがあって、20分1,000円でドレスなどの衣装を貸してくれて館内で記念撮影ができます。
せっかくなので上の娘をモデルにたくさんの写真を撮ってきました。

ハイカラ衣裳館

ディズニープリンセスの好きな娘は大喜びでした。

<この日のルート(ママチーム)>

湯の川プリンスホテル渚亭→函館市電→旧イギリス領事館→旧函館区公会堂→「ハイカラ衣装館」

関連記事

2008年12月27日

山川牧場

下の娘と函館近郊の温泉巡りをしたダンナが立ち寄った温泉以外のスポットの2つ目は「山川牧場」です。

山川牧場

私は赤井川の「山中牧場」のソフトクリームが好きで、小樽や京極に行った時は必ず食べています。

山川牧場ソフト

ダンナの話では、山川牧場の方が種類は豊富で、舌触りは山中牧場の方がいいとのことでした。
味はとても美味しかったそうです。

<この日のルート(ダンナチーム)>

湯の川プリンスホテル渚亭→水無海浜温泉→大船上湯温泉→鹿部間欠泉公園→太田食堂→「山川牧場」

関連記事

2008年12月26日

鮨政(太田食堂)

今日は、夏の北海道旅行記の続きです。
函館での中1日は、私と上の娘、ダンナと下の娘に分かれて自由行動をしました。

ダンナの方は車で温泉巡り、私の方は市電に乗って市内観光です。
まずはダンナが立ち寄った温泉以外のスポットを紹介していきます。

ダンナたちは、水無海浜温泉大船上湯温泉しかべ間歇泉公園温泉に行ったあと、お昼ご飯を鹿部で食べました。

「鮨政(太田食堂)」というお店で、ガイドとかで調べたわけではなくたまたま通りかかって入ってみたとのこと。

おすすめメニュー

娘はラーメン、ダンナは寿司が食べたかったということで、ちょうどよい「すしセット」をひとつ注文。

すしセット

ラーメンは函館らしい塩味で、寿司もまずまず美味しかったとのこと。
メニューには「パフェ寿司」なんてのもあったようです。

パフェ寿司

お店の外観はこんな感じで、道路はさんで反対側に駐車場もあります。

太田食堂1

<この日のルート(ダンナチーム)>

湯の川プリンスホテル渚亭→水無海浜温泉→大船上湯温泉→鹿部間欠泉公園→「太田食堂」

関連記事

2008年12月25日

黒部峡谷のトロッコ(10)

トロッコが黒部峡谷の奥深く入っていくと、山のあちこちに雪渓が見え始めてきました。

雪渓

これまで、ずっと黒部川を右手に見て来ましたが、鐘釣橋を渡ってから先は川を左手に見ながら進みます。
対岸に渡ってからは、これまで以上にトンネルが多くなります。
そういう意味では、トロッコの乗車位置は右側の方がオススメと言えると思います。
次に停車する鐘釣駅は、比較的乗降客の多い駅です。

鐘釣駅

ここは観光ポイントもあり、無料で入浴できる河原の露天風呂もあるのですが、今回はスケジュールの都合でパスしました。
鐘釣を出ると最後の行き違いを小屋平駅で行います。

小屋平駅

小屋平駅は小屋平ダムのための駅だそうです。

関連記事

2008年12月24日

黒部峡谷のトロッコ(9)

黒部峡谷のトロッコ旅行記ですが、1日に3〜4枚のペースで写真を紹介してると、思った以上に枚数があってなかなか進みませんね。

黒部川第二発電所

さて、出平のダムの上には黒部川第二発電所があります。

ダムの水

ここのダムの水もとてもきれいです。

猫又駅

この発電所用の駅が猫又です。
ここでも、行き違い待ちをしました。

行き違い待ち

トロッコは単線なので、片道約2時間の間に何度も反対方向のトロッコとすれ違い、その度に駅で停車します。
トロッコがトンネルに入るととてもうるさいのですが、駅での停車中はとても静かで妙にのどかな雰囲気になります。
関連記事

2008年12月23日

ご当地キティクリアファイル

北海道のお土産シリーズ、今日はまた、ご当地キティ関連で、「ご当地キティクリアファイル」です。

ご当地キティクリアファイル

北海道全域のコスプレキティがいっぱいの見ごたえあるアイテムです。
10周年記念の限定のようですので、もしかすると今年しか買えないのかも知れませんね。
関連記事

2008年12月22日

ラスカルポストカード

今日はまた北海道のお土産シリーズです。

ご紹介するのは、「ラスカルポストカード」です。

ラスカルポストカード

美瑛の丘・大雪山のデザインと、ひまわり畑のデザインの2種類を購入しました。
去年は、温泉デザインのとかいろいろあったのですが、今年は、上記の2種類しか残っていませんでした。

関連記事

2008年12月21日

湯の川プリンスホテル渚亭

函館で最初の宿泊は「湯の川プリンスホテル渚亭」にしました。
函館では2泊を予定していたので、1泊は湯の川温泉、もう1泊は朝市へのアクセスがいいところ、というスケジュールです。
このホテルの売りのひとつが多数の露天風呂つき客室、ということでしたので、せっかくなので我が家も露天風呂付の客室を予約しました。
大浴場のお風呂が海側にあるので、部屋は街側の露天風呂のある部屋にしました(料金も海側よりちょっと安かったので)。

渚亭露天風呂

街側と言っても、目の前に他の建物が見えるというわけではなく、海岸線の町並みの夜景が見える、というロケーションだったので想像してたよりずっとよかったです。
チェックインすると、子供たちはすぐにプールに行きたがったのですが、まずは温泉に入って、それからプールに連れて行きました。
プールは子供用の滑り台もあり、かなり楽しめたようです。

夕食のバイキングは、まずまず充実していて、お肉が結構美味しかったです。
去年泊まった2軒のバイキングのある宿では、どちらもイクラをはじめとする勝手丼ができて北海道らしかったのですが、今年選んだバイキングの宿2軒は、いずれもそういうのがなくて、ちょっと残念でした。

<この日のルート>

登別温泉まほろば→かにめし本舗→銀婚湯→大沼公園→函館道産子ファーム→コーヒールームきくち→「湯の川プリンスホテル渚亭」

関連記事

2008年12月20日

函館どさんこファーム

大沼を出発して、さらに南下しいよいよ函館市内に入りました。
函館では最初に函館どさんこファームに行きました。

函館道産子ファーム1

我が家の旅行では乗馬が恒例になっているのですが、函館周辺にはたくさんの乗馬スポットがあっていろいろ検討した結果、一番条件のいいここに決めました。
2人乗りができないので、私と上の娘はトレッキングに、下の娘は引き馬でお散歩、ダンナは下の娘に付き添いでした。

函館道産子ファーム2

森の中を歩いたり、高原を歩いたりのトレッキングコースはとても楽しかったです。
乗馬のあとは「コーヒールームきくち」のモカアイスを食べて、宿泊地の湯の川温泉に無事到着しました。

<この日のルート>

登別温泉まほろば→かにめし本舗→銀婚湯→大沼公園→函館道産子ファーム→「コーヒールームきくち」

関連記事

2008年12月19日

黒部峡谷のトロッコ(8)

黒部峡谷のトロッコ道中はビューポイントが多く、なかなか目が離せません。
走っているトロッコそのものもそういった被写体のひとつです。

右カーブ

次のビューポイントは出し平ダムです。

出し平ダム

このあたりではトロッコもスピードを落としてくれるという配慮もあります。

ダム放水

ダムは少しだけ放水していました。

次の出平駅では、冬季歩道というのを見ることができます。

冬季歩道

トロッコが運行停止する冬の間でも現場に行くための通り道だそうです。

関連記事

2008年12月18日

黒部峡谷のトロッコ(7)

今日はまたトロッコの旅の続きです。
黒部峡谷のトロッコが宇奈月駅を出発して最初に乗り降りできる駅が黒薙駅です。

黒薙駅

ここまでは意外とあっという間に着いてしまいます。
ここには宇奈月温泉の源泉のある黒薙温泉があります。
宇奈月温泉は、大変湯量の豊富な温泉ですが、そのお湯はここからパイプを使って引き湯されています。
パイプはトロッコの対岸にありました。
黒薙温泉は、日本秘湯を守る会の宿のひとつで、トロッコでここまで来て、さらに15〜20分歩いて行かなければならない秘湯のひとつと言えると思います。
今回はスケジュールの都合で残念ながら立ち寄ることはできませんでした。

笹平駅

黒薙駅の次の駅は笹平駅です。

前の車

最後の写真は、トロッコに乗っていて前の車両を写したものです。

関連記事

2008年12月17日

夕張メロンぷっちょ

北海道のお土産シリーズの次は「夕張メロンぷっちょ」です。

夕張メロンぷっちょ

これもキャラメル類のひとつですが、シンプルな夕張メロン味でした。

関連記事

2008年12月16日

りんごわいんキャラメル

北海道のお土産で、キャラメルの3種類目は「りんごわいんキャラメル」です。

はこだてわいんキャラメル

はこだてわいんの「七飯スイートりんごわいん1%使用」と書かれています。
今回買ったキャラメルの中ではこれが一番美味しかったです。

関連記事

2008年12月15日

黒部峡谷のトロッコ(6)

黒部峡谷のトロッコでは、観光用のロープウェイのような感じで、ビューポイントに近づくとガイドのアナウンスが入ります。

猿専用吊り橋

猿専用吊り橋は言われなければ気付かないほどの小さな橋でした。

黒部峡谷

気になる天気の方もぼちぼちと回復してきました。

黒部のトロッコは、観光客用の4つの駅以外に、いくつもの関電関係者用の駅があります。

森石駅

次に着いた森石駅もそういった関係者用の駅のひとつになります。

関連記事

2008年12月14日

黒部峡谷のトロッコ(5)

今日は、再び黒部トロッコの続きです。

出発地の宇奈月温泉が見えなくなると、黒部峡谷のトロッコは、いくつものトンネルに入ったり出たりしながら進んで行きます。
最初に現れるのは宇奈月ダムです。

宇奈月ダム

前日から朝までずっと大雨でしたが水の色はきれいなグリーンをしていました

新柳河原発電所

このダムにある新柳河原発電所は円柱をモチーフにした中世ヨーロッパの古城をイメージして造られた発電所です。

柳橋駅

柳橋駅はこの発電所用の駅になり、観光客は下車することができません。

とちの湯

ダム湖の対岸には日帰り温泉の湖畔の湯「とちの湯」が小さく見えていました。

関連記事

2008年12月13日

かにめし本舗かなや

今日は温泉ガイドを更新したので、夏の北海道旅行記の続きです。

登別温泉に泊まった次の日は函館に移動しました。
今年の夏の北海道旅行のメインは道南方面だったのですが、自宅を出発してから5日目でようやく道南に足を踏み入れました。
途中、長万部で高速道路を降りて有名な「かなや」の「かにめし」を購入しました。

かにめし本舗かなや

長万部で降りたもうひとつの理由は、高速の通勤割引が効くということでした。
これだけのためにホテルも、ちょっと早めに出発したのでした。
長万部からは一般道をのんびり走って南下。

銀婚湯

途中、八雲で「銀婚湯」に立ち寄りました。

かなやかにめし

「かにめし」は、大沼公園で大沼と駒ヶ岳を眺めながら頂きました。

大沼

<この日のルート>

登別温泉まほろば→かにめし本舗→銀婚湯→「大沼公園」

関連記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。