2009年12月12日

雄琴温泉(滋賀県大津市)

温泉ガイドを更新しましたので、お知らせします。

今回は
 ・雄琴温泉(滋賀県大津市)
の写真とコメントを追加しました。

------

温泉名     雄琴温泉
    http://onsenguide.org/shiga/ootsushi/o0002.html
よみがな    おごとおんせん
所在地     滋賀県大津市雄琴
主な泉質    アルカリ性単純温泉

琵琶湖周辺で最大の温泉街で、湖岸に面していて琵琶湖を間近に眺めながら温泉につかれる宿と、山の斜面にあって琵琶湖を見下ろしながら温泉につかれる宿があります。
個人的には後者の方が好きで「湯元舘」の展望露天風呂(湖側)はとても眺望がよかったです(写真なくてすみません)。
「雄山荘」の露天風呂は高台にあって、こちらからの眺望もなかなかなものでした。
お湯はアルカリ性の単純温泉で無色透明で少しつるつる感のあるあっさりしたお湯です。
【最終訪問:2009年10月】

------

今回は夏の信越旅行ではなく、10月に家族で行った温泉を掲載しました。

いつもの温泉博士という雑誌の温泉手形で、雄琴温泉の湯元舘というホテルに行きました。
今回入れたのは、眺望大浴場というお風呂だけでした。本当は、露天風呂なども入ることはできたのですが、ちょうど清掃中で、掃除が終わるのを待つのは難だったので、パスしてしまいました。
掲載した写真は、ダンナが入った山側のお風呂だけなのですが、私が入った湖側のお風呂は、琵琶湖がよく見えてとても眺望のよいお風呂で、入って大満足でした。
通常の日帰り入浴料金は1,500円なので、そうそう行けませんが、もしまた温泉手形に掲載されることがあったらまた入りに行きたいと思いました。

2009年12月05日

駒の湯温泉(新潟県魚沼市)

温泉ガイドを更新しましたので、お知らせします。

今回は
 ・駒の湯温泉(新潟県魚沼市)
の写真とコメントを追加しました。

------

温泉名     駒の湯温泉
    http://onsenguide.org/niigata/uonumashi/o0010.html
よみがな    こまのゆおんせん
所在地     新潟県魚沼市駒の湯
主な泉質    アルカリ性単純温泉

駒の湯温泉は栃尾又温泉の南にある一軒宿の温泉です。
日帰り入浴では、別棟の休憩舎にあるお風呂にのみ入れますので、露天風呂や貸切風呂などを楽しむには宿泊しないといけません。
その分、宿泊ではかなりゆったりと温泉が楽しめると思います。
日帰り風呂は、入った途端、湯船の中央から噴水のように温泉が湧いているのが目に入ります。
豊富な湯量で新鮮なお湯が常にかけ流されています。
かなりぬるいお湯で、いくらでも入ってられそうな感じでした。
横には加熱した湯船もあって、体が冷えたらそちらに入り、また冷たい方の源泉風呂に入るのがよいらしいです。
癖になりそうなぬるさがいい温泉でした。
【最終訪問:2009年8月】

------

夏の信越旅行の前半は、ダンナの一人旅での温泉巡りになります。

五十沢温泉に泊まった翌朝も天気は小雨。
あんまり気合いも入らなかったようですが、ぼちぼちと出発。最初に向かったのが駒の湯山荘でした。
途中、何カ所も温泉があったのですが、それぞれ外観などの写真だけ撮っていきました。
駒の湯は、林道をしばらく走ったところにある一軒宿のため、大雨の後などはかなり道が悪くなって不安になるところもありましたが、無事到着しました。
朝一番に日帰り入浴しましたが、次から次へとお客さんが来て、結構人気のようでした。
この後は、高速で移動開始です。

------

次回更新は、新潟の温泉は小休止して、近場の温泉を紹介したいと思います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。