2008年06月11日

フェリーで小樽へ(1)

舞鶴から小樽へは新日本海フェリーの高速船「あかしあ(はまなす)」を使います。

フェリー外洋1

航海中は、後方のデッキに出ることができます。1日中ここで過ごすということはないですが、1日に何回かデッキに出て外の空気を吸ったり、ひなたぼっこするのがフェリーの楽しみのひとつでもあります。

フェリー外洋2

前方のデッキに出ることはできませんが、フォワードサロンから前方の景色を見ることはできます。
【関連記事】

フェリーで小樽へ(3)
フェリーで小樽へ(2)
フェリーで小樽へ(1)
新日本海フェリーの旅(5)
新日本海フェリーの旅(4)
新日本海フェリーの旅(3)
新日本海フェリーの旅(2)
新日本海フェリーの旅(1)
新日本海フェリーの旅(4)
新日本海フェリーの旅(3)
新日本海フェリーの旅(2)
新日本海フェリーの旅(1)
夏の北海道旅行


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック

舞鶴フェリーポート
Excerpt: 温泉ガイドの方で、ようやく2008年夏の北海道旅行の温泉紹介をスタートしましたので、それに合わせて、ブログの方も旅行の写真を掲載していきたいと思います。 去年の夏の北海道旅行では、初日は五老の展望台..
Weblog: いいものあるかな?
Tracked: 2008-11-15 22:33

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。