2008年08月27日

やっと出た魅力的コンデジ Lumix DMC-LX3

昨日は久しぶりにデジカメの記事を書きましたが、今日ももうひとつデジカメの話題です。

我が家のコンデジは今は無きKonicaのKD-510Zという名機で、これまでに何度も買い替えを目論んだのですが、画質面で断念を続けていました。
すでに購入してからまる5年が経過したのですが、なかなかこれを超えるコンデジが出てこなかった中、ようやく先日、魅力あるデジカメが発売されました。


Lumix DMC-LX3 約5万円〜

次はIXYの新製品を買うことになるのかなぁ、と思っていたのですが、意外にもパナソニックから欲しいコンデジが登場しました。
これまでも、パナソニックはTZシリーズなど、ちょっと期待させるようなコンデジを出しているのですが、どうにも画質面で購買意欲が下がることが続いていたので、今回のLX3にはかなり期待しています。

我が家のコンデジは、KD-510Zの前がオリンパスのC-2000というとても明るいレンズの機種で、KD-510Zの唯一の弱点が望遠でのレンズの暗さだったため、LX3のレンズの明るさはかなり魅力的です。
(過去に撮った写真のアルバム)

発売したばかりですが、すでに多くのサイトで実写画像が公開されているので、現在チェックをしているところです。

【関連記事】

EOS 40Dが我が家にやってきた!
温泉用デジカメ
kissが我が家にやってきた!
フォトコン入賞作品3
フォトコン入賞作品2
フォトコン入賞作品1


タグ:LUMIX
この記事へのコメント
こんにちは。
LX3を使ってます。

明るいレンズで、夜パレードもしっかり撮れますが…
問題は望遠側が60mmしかないということ。
最前列に陣取らないと、かなりツラいです。
Posted by KoZ at 2008年10月01日 17:00
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。