2006年01月15日

勝浦温泉(和歌山県)

今日は、今年の元旦に新しい足湯が完成したばかりの勝浦温泉をご紹介します。

今日ご紹介する勝浦温泉は和歌山県にあるのですが、千葉県にある勝浦温泉と区別するため南紀勝浦温泉と呼ばれることもあります。
勝浦温泉は新宮市の南にあり、京阪神から車で行くには、紀伊半島東西の国道42号線、紀伊半島を縦断する国道168号線、169号線のいずれを経由しても結構時間がかかるところです。
勝浦温泉は、

勝浦港

この写真の勝浦湾周辺に沸いている温泉で、硫黄分を含んだ高温の塩化物泉が沸いています。
ホテル浦島やホテル中の島は勝浦港から船で渡って行くのですが、どちらも露天風呂が海岸に近く景色を楽しみながら無色透明でつるつるのお湯を楽しめます。
2005年の元旦から「海乃湯」という新しい足湯が無料で利用できるようになり、勝浦港周辺では「鮪乃湯」「滝乃湯」と合わせて3つの足湯巡りもできるようになりました。

勝浦温泉

温泉ガイドの方も更新しています。

(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)

【関連記事】

熊野詣り(今夜の泊まりはホテル浦島)
疲れたびぃ〜
三日のこと
南紀勝浦温泉
海のホテル一の滝
到着
[Diary]南紀旅行1日目
かつうら御苑のお風呂。
那智の滝 見たにゃ〜〜〜
勝浦温泉へ行ってきた。
南紀勝浦温泉「ホテル 浦島」
くじらと温泉
7湯巡り♪(
熊野・那智・勝浦温泉


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。