2006年09月09日

実験、赤ちゃんけろっとスイッチ

一昨日ご紹介した「赤ちゃんけろっとスイッチ」ですが、さっそく届きました。
(夜、注文して、翌々日の朝に届きました。早っ!)

ちなみに、パッケージは、こんな感じで、

けろっと1

とっても可愛いプーさんです。

けろっと2

そして、さっそくうちの娘(1歳2ヶ月)で試してみました。

スイッチは2つあって、1つは、短い曲(むすんでひらいて)と効果音2種類、もう1つは、効果音混ざりのイッツアスモールワールドで、こちらは結構長く繰り返します。

普通に泣いた時に、短い曲の方のスイッチを押して音(音楽や効果音)を出してあげてちょっとあやすだけで、結構あっさりと泣きやみ、ぬいぐるみに興味を示し始めました。

でも、転んで大泣きしてる時は、自分の鳴き声で、ぬいぐるみの音に気づかずに、なかなかすぐには泣きやみませんでした。ただ、スモールワールドの方は長く鳴っているので、最後の方には気づいて泣きやんでいました。

あと、眠くて泣いている時は、うるさくて余計に泣いてしまうようです ^_^;

ちょっとした泣きには使えそうなので、ベビーカーにぶらさげておくと買物の時とかに結構便利そうです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。