2007年05月07日

標準レンズのリプレース

GWの旅行に向けて、以前から懸案となっていた標準レンズのリプレースを行いました。

EF-S17-55ISUSM-2

旧レンズはシグマの「18-50mm F2.8 EX DC」
新レンズはキヤノンの「EF-S17-55mm F2.8 IS USM」

です。

違いは、
・キヤノンの純正レンズになったこと
・ズーム域の若干の拡大
・IS(光学手ぶれ補正)つき
・USMによる高速AF
ということで、ズームの幅と明るさで見ると大差ないように見えますが、手ぶれ補正のおかげでずいぶん使い易くなりました。

これまでも明るいレンズだったので、屋内でも結構使えてたのですが、手ぶれ補正があると、手持ちでフラッシュなしで撮れる範囲が広がり、屋外でも、三脚なしで撮れるシーンが増えたように思います。

ちなみに、レンズの大きさは上の写真のようにかなり違いますが、実際持った感じもかなり重くなりました。

EF-S17-55ISUSM-1

こうやって見ても、EOS Kiss デジタル Nとの組み合わせでは、残念ながらバランスは悪くなったように思います。

とは言え、写りに関しては、シグマのものよりやや控え目な色合いで、私好みに近づいたようです。

先日の温泉デジカメと同じように庭の花の写真を撮っていますので、とりあえず掲載したいと思います。

EF-S17-55ISUSM-3

GWの旅行では、1200枚ほど撮ってきましたので、またセレクトして、旅行レポートとあわせて紹介しようと思っています。

【関連記事】

気になるレンズ登場!
フラゲとかくれんぼ^^
うまづら日記 : 2007 GW inハウステンボス【第3回】
[Buy][Camera]EF-S 17-55mm F2.8 IS USM 購入


タグ:EOS canon レンズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック

新しいレンズにピッタリなカメラバッグ
Excerpt: 標準レンズの買い替えで、ひとつ大きな問題が発生しました。 それは、 こんな感じで、これまで使っていたカメラバッグに、入らなくなってしまったことです。 新しいレンズにレンズフードを装着する..
Weblog: いいものあるかな?
Tracked: 2007-05-10 00:24

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。