2007年11月24日

EOS 40Dで撮る昼と夜の紅葉(3)

(2)を掲載した後に、最後の2枚の写真をもう少しなんとかしたい、という質問を、価格コムのEOS 40Dの掲示板でさせて頂いたところ、たくさんのコメントを頂き、やっぱり紅葉の写真としては、フラッシュOFFの方が自然なのかなぁ、という結論になりつつあります。

でも、ちょっとだけチャレンジということで、フラッシュONにした写真をベースに、フラッシュOFFの色合い、明るさに近くなるように調整をかけてみたところ、下のような写真ができました。

水景園G2

月の輪郭もだいぶすっきりして、もみじの色も、ライトアップでの色に近づいたような感じがするのですが、いかがでしょう?

あと、もう1枚、月と紅葉を入れて、変な写真(?)が撮れていたので、それも掲載します。

水景園K

ISO感度を3200まで上げているせいで結構ノイジーで、しかもシャッタースピード1/4ということで、お月さまの周辺が思いっきり白じんでしまっていますが、もみじの赤がかなりきれいな気がします。
こちらも同じようにフラッシュで撮ったものを色調整すると、下の写真のように、だいぶ色は近づけることができました。

水景園L
【関連記事】

「日本最大級 光とアートの祭典」なんだけど。。。
EOS 40Dで撮る昼と夜の紅葉(4)
EOS 40Dで撮る昼と夜の紅葉(3)
EOS 40Dで撮る昼と夜の紅葉(2)
EOS 40Dで撮る昼と夜の紅葉(1)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。