2005年09月19日

尻焼温泉(群馬県)

尻焼温泉(群馬県)

河原で野湯を楽しめる温泉のひとつです。尻焼の由来はお尻が焼けるほど熱いというよりは、河原の石に座って痔を治すことからついたそうです。でも、私が入った時は、本当にお尻が火傷するかと思うほど熱かったです。川の水とうまく混ぜて適温にしてから入りましょう。

温泉ガイドの方も更新しています。

(温泉ガイドの方には宿などのリンク先も記載しています)

【関連記事】

尻焼温泉に行ってきました
群馬ドライブ その2 <その1から見てね>
今日の温泉(群馬県・尻焼温泉)
キャンプdeふぉぉぉぉ その2
GM3日目


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック

今日の温泉(群馬県・尻焼温泉)
Excerpt: これも9月9日に訪れました。 本当は尻焼温泉の露天の「河原の湯」に浸かりたかったのですが、先日の台風の影響で川の増水が治まらず、断念。なので、尻焼温泉から引き湯しているという同じ六合(くに)村にある「..
Weblog: はんちゃんのページ
Tracked: 2005-09-19 23:03