2008年10月01日

Leica D-LUX4

先日ご紹介したLumix DMC-LX3のライカ版が今日、発売になりました。



正直言って、個人的には私はこっちを買いたいと思いました。
オプションの革ケースもこっちの方が断然かっこいいと思います。

でも高いなぁ。。。

関連記事

2008年09月28日

「日本最大級 光とアートの祭典」なんだけど。。。

昨日、京都府精華町にある「けいはんな公園」の水景園で、表記の見出しで「やましろミュージアム2008」というイベントがありました。
水景園はいつもは有料なのですが、この日は無料開放されていたので、どんなものかと見に行ってきました。

水景園は、こちらの写真にあるように、

水景園O

公園内に観月橋という橋がかかっています。
今回のイベントでは、この橋の側面に白いシートを吊るしてそこに映像を投射するというものでした。

やましろ1

暗い割りに動きの早い映像が多くて撮影するのは結構大変でした。
(人の大きさから、スクリーンがどれだけ大きいかわかるかと思います)

やましろ2

やましろ3

いろいろな映像があるのですが、子供たちにも(自分たちにも)面白い映像ではなかったです。
どうせなら、この大画面でアニメの映画でもやってくれると嬉しいと思いました。

関連記事

2008年08月27日

やっと出た魅力的コンデジ Lumix DMC-LX3

昨日は久しぶりにデジカメの記事を書きましたが、今日ももうひとつデジカメの話題です。

我が家のコンデジは今は無きKonicaのKD-510Zという名機で、これまでに何度も買い替えを目論んだのですが、画質面で断念を続けていました。
すでに購入してからまる5年が経過したのですが、なかなかこれを超えるコンデジが出てこなかった中、ようやく先日、魅力あるデジカメが発売されました。


Lumix DMC-LX3 約5万円〜

次はIXYの新製品を買うことになるのかなぁ、と思っていたのですが、意外にもパナソニックから欲しいコンデジが登場しました。
これまでも、パナソニックはTZシリーズなど、ちょっと期待させるようなコンデジを出しているのですが、どうにも画質面で購買意欲が下がることが続いていたので、今回のLX3にはかなり期待しています。

我が家のコンデジは、KD-510Zの前がオリンパスのC-2000というとても明るいレンズの機種で、KD-510Zの唯一の弱点が望遠でのレンズの暗さだったため、LX3のレンズの明るさはかなり魅力的です。
(過去に撮った写真のアルバム)

発売したばかりですが、すでに多くのサイトで実写画像が公開されているので、現在チェックをしているところです。

関連記事
タグ:LUMIX

2008年08月26日

EOS 50D発表!

とうとうEOS 50Dが発表されましたね。
40Dの発売から1年ちょっとということで、ちょっとサイクルが早くなったような。
気になるポイントは、
・AFマイクロアジャストメント
くらいなので、できれば40Dもファームで対応してほしいものです。
でも40Dも併売されるみたいなので、ラインナップとしては差別化ポイントにしたままになりそうですね。

すでに、予約受付も開始しているようで、


ボディのみで133,200 円くらいからのスタートのようです。

同時に発表になったEF-S18-200 ISはKissユーザにも結構売れそうな予感がします。
関連記事
タグ:EOS 50D

2008年06月04日

Optio W60

久しぶりにデジカメの話題です。
我が家は温泉用デジカメに、PENTAXのOptio W20というデジカメを使っているのですが、同じシリーズの新製品が本日発表されました。


PENTAX Optio W60

新製品の最大のポイントは、広角28mmからの5倍ズームというところです。
温泉で写真を撮るときはできるだけ広角で撮りたいシチュエーションが多いので、28mmからというのはありがたいですね。

まだ発売前なので高いですが、もし2.5万円を切ったら購入検討するかも知れません。

関連記事

2007年11月25日

EOS 40Dで撮る昼と夜の紅葉(4)

紅葉シリーズのラストは、私のお気に入りのショット4枚です。
お昼の写真1枚と夜の写真1枚掲載します。
撮影機材は、
 EOS 40D + EF-S17-55F2.8IS USM + 430EX
です。
どの写真もクリックすると原寸大の写真が出ますので、
ダウンロードしてPCの画面いっぱいにして見て頂けたらと思います。

水景園I

昼のお気に入りの1枚は、庭園に造られている小さな滝と紅葉です。
これが自然のものだともっといいんですけどね。

水景園N

夜のお気に入りの1枚は、ぼんやりとライトアップされたモミジです。

最後に、撮影した水景園の全体マップです。

水景園O

今回、ご紹介したモミジは「紅葉谷」というところで撮影しています。
関連記事

2007年11月24日

EOS 40Dで撮る昼と夜の紅葉(3)

(2)を掲載した後に、最後の2枚の写真をもう少しなんとかしたい、という質問を、価格コムのEOS 40Dの掲示板でさせて頂いたところ、たくさんのコメントを頂き、やっぱり紅葉の写真としては、フラッシュOFFの方が自然なのかなぁ、という結論になりつつあります。

でも、ちょっとだけチャレンジということで、フラッシュONにした写真をベースに、フラッシュOFFの色合い、明るさに近くなるように調整をかけてみたところ、下のような写真ができました。

水景園G2

月の輪郭もだいぶすっきりして、もみじの色も、ライトアップでの色に近づいたような感じがするのですが、いかがでしょう?

あと、もう1枚、月と紅葉を入れて、変な写真(?)が撮れていたので、それも掲載します。

水景園K

ISO感度を3200まで上げているせいで結構ノイジーで、しかもシャッタースピード1/4ということで、お月さまの周辺が思いっきり白じんでしまっていますが、もみじの赤がかなりきれいな気がします。
こちらも同じようにフラッシュで撮ったものを色調整すると、下の写真のように、だいぶ色は近づけることができました。

水景園L
関連記事

EOS 40Dで撮る昼と夜の紅葉(2)

昨日に引き続き、水景園の写真です。今日も、昼2枚、夜2枚で、夜の写真は同じカットをフラッシュありなしで比較撮りしたものです。
(どの写真もクリックすると原寸大の写真が出ますので、ダウンロードしてPCの画面いっぱいにして見て頂けたらと思います)

水景園E

水景園という名の通り、敷地の大部分が池になっていてその周辺に遊歩道があるという公園になっています。

水景園F

天気がよかったのでモミジの赤がとてもきれいに映えていました。

そして、夜の写真ですが、ちょうど月がきれいだったので、月と紅葉を重ねてみましたが、なかなかうまくいかず、フラッシュをONにしたりOFFにしたり色々試したなかで、まあまあいけるかな、という2枚をセレクトしました。

水景園G

こちらがフラッシュONでの撮影です。なんか紅葉の雰囲気がいまいちですね。

水景園H

そして、こちらがフラッシュOFFでの撮影です。夜のライトアップではフラッシュOFFの方が雰囲気が出る気がしますが、シャッタースピードが落ちると月がぼんやりになってしまうようです。

どちらもモミジと月の両方きれいに写せるいい方法ってないものでしょうか?
関連記事

2007年11月23日

EOS 40Dで撮る昼と夜の紅葉(1)

今週の3連休は京都周辺は紅葉のピークということで、おそらく市内は昼も夜も人でいっぱいではないかと思います。
でも、紅葉マップとかを見ていると、京都府下にもいろいろな紅葉スポットがあって、そういうところは意外とすいていたりします。

そんなわけで、今日は、そういうローカル紅葉スポットのひとつ「水景園」の写真をご紹介したいと思います。
「水景園」は精華町のけいはんな記念公園の中にある有料エリアですが、今は夜のライトアップもやっているのに人もチラホラという穴場と言えると思います。

たくさん撮ったのでまずは昼と夜の写真を各2枚ずつ掲載します。
写真は全てEOS 40D + EF-S17-55F2.8IS USMで撮影しています。
どの写真もクリックすると原寸大の写真が出ますので、ダウンロードしてPCの画面いっぱいにして見て頂けたらと思います。

水景園A

水景園B

水景園C

水景園D

明日は、撮影条件を変えて撮った夜の写真なども掲載する予定ですので、またよかったら見にきて下さい。

関連記事

2007年10月13日

SD7でとんぼ

先日、運動会で活躍した我が家のニューアイテムのフルHDハイビジョンムービーPanasonic HDC-SD7で、今日、初めて写真を撮ってみました。

お昼に子供を連れて近所の公園に行った時にポーチにムービーを入れて持っていき、子供が遊んでいるところをムービーで撮ったついでに試しに写真も撮ってみました。

ムービーとしては、このサイズの気軽さとフルHDの高画質で満足度が高いのですが、デジカメ機能はおまけだと思っていたので、これまでは全然使っていませんでした。

今日は、たまたま見つけたとんぼを撮ってみました。

とんぼ
(クリックすると原画が開きます)

正直言って解像度はイマイチで、子供のスナップ撮りにもちょっと、という感じです。
ですがブログ用に掲載する写真は、いつもVGAサイズに縮小してアップロードして、記事に表示されるサムネイルはさらに小さいサイズなので、ブログの写真用には十分使えそうな感じでした。
(上記の写真も原画を見なければ、それなりに見るに耐えてると思います)

ダンナがいない時の近場のおでかけにEOS 40Dを持って子連れで、というのはさすがに厳しいのですが、SD7なら手軽に持ち出せてムービーも写真も撮れてよさそう、という感じですね。

タグ:HDC-SD7

2007年09月25日

お月さま

今日は、お月見をしました。

お月さま

満月は明後日なので、左が微妙に欠けている???

月見団子

ちなみにお団子は、みたらし団子を軽くあぶって頂きました。

2007年09月06日

EOS 40Dで気軽に撮影サンプル(3)

今日もUSJの写真を1枚。

USJ-40D3

空が明るすぎるので、こういうシーンに高輝度側階調優先モードを利用するといいのかも知れませんね。

タグ:EOS 40D USJ

2007年09月05日

EOS 40Dで気軽に撮影サンプル(2)

昨日に引き続きUSJでEOS 40Dの試し撮りです。

USJ-40D2

通りがかりにパシャリと1枚撮っただけだそうですが、はねた水の感じが面白いです。
こういう写真をわざわざ拡大して見ることなんて、あんまりないのですが、新しいデジカメを買ったばかりなので、つい見てしまいますね。

タグ:EOS 40D USJ

2007年09月04日

EOS 40Dで気軽に撮影サンプル(1)

今日はせっかくなので、縮小なしでEOD 40Dで撮った写真を載せてみたいと思います。

。。。と思ったら、先日作った、アルバムって1枚あたり500KBの写真しか掲載できませんでした。

仕方がないので、ここに直接掲載したいと思います。

レンズはEF-S17-55mm F2.8 IS USMです。

USJ-40D1

クリックすると原画サイズの画像が出ます。
撮影はRAWですが、DPPでピクチャーモード風景で現像しています。

ほとんど原寸で使うことはないのですが、さすがに1000万画素だけあって、かなり細かいところまで見えるのが面白いですね。

2007年09月03日

EOS 40Dの高感度撮影実験

今日は、EOS 40Dの高感度撮影実験の写真をご紹介したいと思います。
デジカメのサイトを見ていると、特にこの高感度の能力を気にされる方が多いようで、実際、高感度できれいに撮れると、いろんなシチュエーションでの撮影にゆとりができます。

さて、写真の方ですが、昨日作成した「EOS 40D フォトアルバム」の方に掲載しました。

撮影場所はUSJのスヌーピースタジオ。
レンズはEF-S17-55mm F2.8 IS USM。
三脚なしの手持ち撮影です(ダンナが撮っています)。

ISO200からISO3200までで、画面で見るサイズの縮小画像と、部分的にクリップした原寸大の画像、ISO1600とISO3200についてはDPPのノイズ低減処理をかけたものを載せています。

スタジオ内は照明が一定ではないので、同一条件の撮影とは言い難いのですし、素人の撮影で申し訳ないのですが、ご参考になればと思います。

個人的な感想としては、ISO800くらいまでは普通に子供の記録写真にも使えるレベル、ISO1600、3200もNRかけて縮小すれば気にならないレベルで撮れる感じです。
KissDNでは、ISO400もあまり使わないようにしていたので、40Dでは屋内の被写体ブレがずいぶん減らせそうです。

関連記事
タグ:EOS 40D 高感度

2007年08月31日

EOS 40Dが我が家にやってきた!

夏休みの写真の整理が大変で、温泉ガイドの更新も、ブログの更新も全然できてないうちに、8月も終わりになってしまいました。

そして8月31日は、ひとつ前の記事で書いたEOS 40Dの発売日だったのですが、我が家にもさっそくやってきました。

これまでは、EOS Kiss デジタルNを使っていたのですが、買い替えではなく買い増しです。

これからは40Dがメインになるので、普段使っているEF-S17-55mm F2.8 IS USMを40Dに、そして、望遠のEF70-200mm F2.8L IS USMをKissDNに装着しました。

とりあえず、こんな感じになりました、ということで。

EOS 40D 1

こうやって並べるとそんなに大きく違うようには見えませんが、

EOS 40D 2

こうやって並べると一回り大きいのがよくわかります。

EOS 40D 3

普段使いのカメラが、コンパクトデジカメ→KissDN→40Dという流れということもあってか、コンパクトデジカメから一気に40Dにしたのと違って、意外と大きい、重いを感じることなく移行できそうです。
(普段使ってるレンズがそれなりに大きいというのも差がわかりにくい理由かも知れませんね)

レポートの方は順次紹介していきたいと思います。
タグ:EOS 40D

2007年08月24日

EOS 40D登場!

先日、ムービーの話を書きましたが、今日はデジカメの話です。

EOSのミドルクラスのデジカメ40Dが発表になりました。



これまではKissDNで十分だった我が家ですが、運動会などのイベント中にもう1台一眼があるといいと思うようになっていて、この40Dは発表前から購入候補になっていました。
発表された仕様は、我が家にとっては十分なもので、値段の方も予想以上に低く、もう少し価格の様子は見ますが、購入を前向きに検討したいと思っています。

そして、今日、さらにニコンが新製品D3とD300を発表されました。
スペックはこちらの方がかなりよさそうではありますが、我が家はレンズがすでにキヤノンのF2.8でラインナップされていることもあり、レンズを買い替えてまでニコンに乗り換えは無理そうです。

ムービー、デジカメと、しばらく物入りになりそうですので、当面、旅行はできなくなりそうです。

夏休みの旅行については、ぼちぼちと紹介していきたいとおもっています。

2007年07月18日

ミニミニ三脚

ここのところホテル紹介をやってますが、長距離旅行の時には大きな三脚(左サイドで紹介しているもの)を持って行くのでよいのですが、ちょっとした1泊2日の温泉旅行に、それを持って行くのはたいそうなので、ミニ三脚が1つ欲しいな、と思っています。

で、いろいろ調べて、同じブランドの


ベルボン 小型接写用 ULTRA MAXi mini 8,190 円

がいいなぁ、と思ったのですが、なんと、どのお店も売り切れで、2、3か月待ちだそうな。

う〜ん残念。いつになったら買えるかなぁ?



関連記事

2007年05月12日

ザック型カメラバッグf.64 BPL

我が家のおでかけ時のカメララインナップは、
 ・一眼デジカメ(EOS Kiss デジタル N)
  +標準レンズ(EF-S17-55mm F2.8 IS USM)
が基本なのですが、時々、望遠レンズやムービーも持ってでかけることがあります。
その場合、上記に加えて、
 ・EF70-200mm F2.8L IS USM
 ・ムービー(ちょっと古い大きいやつ)
 ・スピードライト 430EX
 ・Konica KD-510Z
 ・PENTAX Optio W20
 ・ベルボン El Carmagne 435
を持ち歩くため、これらをまとめて持てるようなカメラバッグ(ザックタイプ)も購入しました。

先日ご紹介したカメラバッグと同じブランドで、「エツミ f.64 BPL」というのを購入しました。

BPL1

こんな感じで機材一式が入るのに加え、

BPL2

この2つ目のチャックのところにはノートPCも入り、

BPL3

こんな感じで、三脚もまとめて背負えるようになっています。

お値段の方は、

 15,750円

とちょっとお高めですが、とてもしっかりした造りになっていて、サブポケットも多いので、大変重宝しています。

関連記事

2007年05月10日

新しいレンズにピッタリなカメラバッグ

標準レンズの買い替えで、ひとつ大きな問題が発生しました。

それは、

NHCM2

こんな感じで、これまで使っていたカメラバッグに、入らなくなってしまったことです。

NHCM1

新しいレンズにレンズフードを装着するとこんな感じで、レンズ部分がこれまでよりかなり大きくなってしまったのでした。

そんなわけで、新しく購入したのが、「エツミ f.64 NHCM」というカメラバッグです。

NHCM3

以前の四角い形とは違いガンホルダータイプという形です。

NHCM4

入れた感じはこんな感じで、ほぼ奥行も大きさもピッタリでいい感じで収まりました。

ちなみにお値段の方は、楽天でも、

 3,822円

ということで、結構リーズナブルでした。
(実際は、購入時に一番納期の早かったamazonで購入しました)

関連記事

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。