2007年05月07日

標準レンズのリプレース

GWの旅行に向けて、以前から懸案となっていた標準レンズのリプレースを行いました。

EF-S17-55ISUSM-2

旧レンズはシグマの「18-50mm F2.8 EX DC」
新レンズはキヤノンの「EF-S17-55mm F2.8 IS USM」

です。

違いは、
・キヤノンの純正レンズになったこと
・ズーム域の若干の拡大
・IS(光学手ぶれ補正)つき
・USMによる高速AF
ということで、ズームの幅と明るさで見ると大差ないように見えますが、手ぶれ補正のおかげでずいぶん使い易くなりました。

これまでも明るいレンズだったので、屋内でも結構使えてたのですが、手ぶれ補正があると、手持ちでフラッシュなしで撮れる範囲が広がり、屋外でも、三脚なしで撮れるシーンが増えたように思います。

ちなみに、レンズの大きさは上の写真のようにかなり違いますが、実際持った感じもかなり重くなりました。

EF-S17-55ISUSM-1

こうやって見ても、EOS Kiss デジタル Nとの組み合わせでは、残念ながらバランスは悪くなったように思います。

とは言え、写りに関しては、シグマのものよりやや控え目な色合いで、私好みに近づいたようです。

先日の温泉デジカメと同じように庭の花の写真を撮っていますので、とりあえず掲載したいと思います。

EF-S17-55ISUSM-3

GWの旅行では、1200枚ほど撮ってきましたので、またセレクトして、旅行レポートとあわせて紹介しようと思っています。

関連記事


タグ:EOS canon レンズ

2007年04月15日

温泉写真の試し撮り

W20で温泉の試し撮りをしてみました。

温泉試し撮り

内風呂だと湯気でレンズが曇ることが多いのですが、W20の場合、水をかけることができるので、それで曇りが取れるのでとっても便利です。
濡れるのを気にせず撮れるという安心感もあります。

もっとも湯気で曇り過ぎている屋内の場合は、

温泉試し撮り2

こんな感じで曇ってしまって、こればかりはどうしようもありませんね。

2007年04月06日

Optio W20の試し撮り(庭の花)

今朝は天気がよかったので、先日購入したOptio W20で、庭の花をちょっと試しに撮ってみました。

W20試し撮り1

W20試し撮り2

原画はいつもより大きめの1024x768サイズでアップロードしています。

ブログに載せる時などはせいぜいこれくらいのサイズなので、まあこんなもんでしょうか。
花の輪郭の甘さや、ボケの美しさがイマイチ等、EOSと比べたら差は明確ですが、特に問題にはならなさそうな感じです。

2007年04月01日

温泉用デジカメ

我が家のデジカメは、一眼のEOS KissデジタルNと、コンパクトのKD-510Zの2台体制だったのですが、コンパクトデジカメの方は最近買い替えの検討をしています。

その買い替え検討については「こんなコンパクトデジカメが欲しい!」などの記事で書いてるような条件で探しているのですが、未だに候補が登場していない状況です。

それとは別に、温泉ガイド用の写真を撮るのに、防水のデジカメが1台あるといいなぁ、と最近思うようになって、なるべく安くで1台導入することにしました。

価格.comの掲示板などでも相談させて頂き、今日、注文したデジカメが我が家に到着しました。

W20

購入したのは、ペンタックスのOptio W20です。

ペンタックスのカメラは初めてですが、用途が温泉写真用ということで、防水/SDカード/価格の3条件に絞って、これを選びました。
今は新型のW30というのも発売されているのですが、スペックはそんなに変わらないのに5千円くらい高いので、こちらにしました。

撮った写真については、おいおい紹介したいと思います。

関連記事

2007年02月02日

どうかな?「奥様カメラ」

去年の暮れに「こんなコンパクトデジカメが欲しい!」という記事を書いたのですが、今年の新製品発表がいよいよ始まったようで、中でも今、気になる商品がこれ。



DMC-TZ1の後継機DMC-TZ3です。
「奥様カメラ」というキャッチコピーにはなっていますが、ようするに28mm始まりのスリム10倍ズームデジカメです。
TZ1は「旅カメ」でしたが、TZ1の気になっていた「中途半端に分厚い」「広角が物足りない」「レンズキャップがある」「大型液晶」といった点が改良されています。

私の欲しいデジカメ仕様と照らしてみると、

△解像度は500万画素前後
 →他社と比べて無駄に画素数アップはしてない
○ワイド端は28mm相当から(できれば24mm相当)から
○ズームは3倍〜4倍以上(デジタルズームは不要)
△開放F値はワイド端でF2.8、テレ端4.0くらいまで
 →ちょっと暗くなってしまいましたね
○最短撮影距離は5cm以下
・9点測距AFと1点測距AF切替、AFロック機能
 →AFロックあるのかな?
○ワンショットAF、AIフォーカスAF相当のAF機能
○AF補助光あり
・評価測光、中央重点測光、スポット測光切替
 →???
×シャッター速度優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出
 →モードが選べないのが残念
・ISO400まで常用できる画質、ISO1600まで可
 →サンプル画像が出回るのを待ってみたいです
○光学式手ブレ補正(絞り3段分くらい)
○3インチ以上の液晶
×RAWデータのみでの記録ができる
 →このクラスのカメラには期待できないのでしょうか?
  同時発表のFZ8には採用されたようなのですが
○メモリカードはSDカード(SDHC対応)
×秒4コマ以上の連写性能(メモリいっぱいまでフリー)
 →高速連写3コマ/秒、フリー連写2コマ/秒で、
  あんまり進化してないですね。
○動画は640×480画素:30fpsでメモリいっぱいまで記録
 →848×480画素モードがあるのはいいですね
×撮影可能枚数:500枚以上
 →270枚は少ないかも
・起動時間0.5秒以内
 →カタログスペックにみあたりませんね。。。
×厚さ25mm以下
 →厚さ36.7 mmは10倍ズームじゃ無理でしょうね
×重さ150g以下
 →こちらもやっぱり重たい約257g(電池込み)
  (今使ってるのが約200g(電池別)なので少し重い)

という感じで、大きさは10倍ズームのメリットと天秤にかけるにしても、マニュアルモードとRAW記録がないというのが、FZシリーズではできているだけに、ついてないのがとっても残念です。

まだCanonが春モデルを発表していないので、IXYの新製品にも期待したいところです。
でもお手軽10倍ズームとしてはかなり魅力的ですね。

タグ:デジカメ

2006年12月30日

フォトコン入賞作品3

今日ももう1枚、フォトコン入賞写真をご紹介します。

この写真は、人物が写ってないので、クリックするとひとまわり大きな写真が見れます。

フォトコン3

場所は、立山のみくりが池です。
たぶん言うまでもないかと思いますが(^_^;)、この写真を撮った後にみくりが池温泉にも入ってきました。

ちなみに、この写真もKD-510Zでダンナが撮ったものです。

このフォトコンサイトは、まだ残っているようですが「準グランプリ」を頂きました。

2006年12月29日

フォトコン入賞作品2

昨日に引き続き、フォトコン入賞写真をご紹介します。

フォトコン2

この写真は、信州蓼科のバラクライングリッシュガーデンで撮った写真です。
天気が悪く小雨が降っていたのですが、逆にそれで雰囲気が出たようです。

この作品は「佳作」でした。

タグ:フォトコン

2006年12月28日

フォトコン入賞作品1

昨日ご紹介したKD-510Zというコンパクトデジカメでは、左サイドでも書いているように、フォトコンに応募するのが我が家でのマイブームになるほど、お気に入りの写真がいっぱい撮れました。

今日は、その中で、フォトコンで入賞した作品をご紹介します。
(入賞したほとんどの写真が子供の顔が写った写真だったため、顔がわからない程度の入賞作品を今日からいくつがご紹介したいと思います)

フォトコン1

最初の作品は、奈良公園に遊びに行った時の写真で、私と子供が散歩しているところをダンナが撮ったものです。

この作品は、その時のフォトコン(コニカオンラインラボ写真コンテスト)で「優秀賞」を頂きました ^_^

タグ:フォトコン

2006年12月27日

こんなコンパクトデジカメが欲しい!

我が家のコンパクトデジカメは、今は無きコニカのKD-510Zという機種なのですが、

KD-510Z
(クリックすると商品サイトが開きます)

なかなかこれを置き換えるコンパクトデジカメがなくて、未だに愛用しています。
当時のコンパクトデジカメの中では、かなり高画質で機動性もよかったと思います。

価格.comの口コミ情報でも、かなり評判がよかったようです。

これで撮った写真は、左サイドの「マイアルバム」の方でも何枚かご紹介していますので、よかったら見て下さい。

とは言っても、一番の難点が、その大きさです。
最近のコンパクトデジカメは、薄いものが主流になっていますが、KD-510Zは如何せん分厚いのです。

そこで、私見ですが「こんなコンパクトデジカメが欲しい!」を書いてみたいと思います。
(と言っても、ほとんどダンナの意見ですが)

こんなデジカメが出たらすぐにでも買いたい条件は、

・解像度は500万画素前後
・ワイド端は28mm相当から(できれば24mm相当)から
・ズームは3倍〜4倍以上(デジタルズームは不要)
・開放F値はワイド端でF2.8、テレ端4.0くらいまで
・最短撮影距離は5cm以下
・9点測距AFと1点測距AF切替、AFロック機能
・ワンショットAF、AIフォーカスAF相当のAF機能
・AF補助光あり
・評価測光、中央重点測光、スポット測光切替
・シャッター速度優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出
・ISO400まで常用できる画質、ISO1600まで可
・光学式手ブレ補正(絞り3段分くらい)
・3インチ以上の液晶
・RAWデータのみでの記録ができる
・メモリカードはSDカード(SDHC対応)
・秒4コマ以上の連写性能(メモリいっぱいまでフリー)
・動画は640×480画素:30fpsでメモリいっぱいまで記録
・撮影可能枚数:500枚以上
・起動時間0.5秒以内
・厚さ25mm以下
・重さ150g以下

くらいでしょうか。
何か忘れているような気もしますが、思い出したらまた書きます。

2006年08月26日

EOS Kiss デジタル X 登場

EOS Kiss デジタルの新製品が発表されました。

そして我が家のEOS Kiss デジタル Nもとうとう旧製品になってしまいました。

さて、気になるスペックですが、主な変更点は、

・画素数が約1000万画素にアップ
・ダスト除去機能
・9点AF(F2.8対応中央横センサー)
・2.5型、約23万画素液晶
・RAWでの連写約10枚

とのこと。
(詳しくは、こちらの比較表で)

我が家のようにF2.8のレンズしか使ってない場合、今度のAFは30Dなどと同様に高速になると思うので、かなり魅力的ですね。
また、大型液晶やダスト除去機能もいいなぁ、と思います。

ただ我が家の場合RAWでしか撮らないので、画素数UPによって、1枚あたり約8.3MBから約9.8MBの約2割増しというのはちょっとつらいですね。
あと、Nより劣る点としては、撮影可能枚数が約1割減ってしまったことくらいでしょうか。

我が家は、これに買い替え、ということはできないですが、

[3年保険付]【Canon EOS Kiss DigitalNからEOS Kiss DigitalXへグレードアップしよう】キヤノン...
【Canon EOS Kiss DigitalNからEOS Kiss DigitalXへグレードアップしよう】

というのが、56,800 円だそうですので、興味のある方は買い替えという手もあると思います。

もっとも、たいがいの方はNでも不自由はないと思いますので、これから一眼デジカメにと思っている方は、

【在庫限り限定特価】キヤノン EOS KissデジタルN ブラック・ボディ
【在庫限り限定特価】キヤノン EOS KissデジタルN ブラック・ボディ

みたいな、かなり安くなっているものを狙うのもありかと思います。

ちなみに、Xの方ですが、まだ発売前ということもあって、ボディの最安値は、

キヤノン EOS kiss DIGITAL X ボディ メーカー直接仕入れの安心商品
キヤノン EOS kiss DIGITAL X ボディ

の80,325 円のようです。

2006年08月04日

三脚購入検討中

我が家もいろいろと一眼デジカメ関連が充実してきたのですが、三脚はずっと前からダンナが使っている安物を未だに使い続けています。

そろそろ新しい三脚が欲しいところで、どうせならカーボンの軽いやつを、と考えています。

候補のひとつに挙がっているのが、

ベルボン EL Carmagne 545
ベルボン EL Carmagne 545 34,128 円

で、

・全高:153cm
・最低高:フルローポジション27cm
・縮長:54.5cm
・質量:1.96kg

というコンパクトで軽いタイプです。

メーカーのカタログを見ていると、定価71,820円というビックリするような値段でしたが、実際の相場は意外と安いのが三脚の市場のようです。

タグ:カメラ 三脚

2006年07月27日

ワイド画面のDMC-LX2

Panasonicから新しいコンパクトデジカメのラインナップが発表されました。

私が気になったのは、ワイド画面のDMC-LX2です。

【2006年8月25日発売】Panasonic デジタルカメラ「Lumix」 DMC-LX2(ブラック)【高速データ転...
【2006年8月25日発売】Panasonic デジタルカメラ「Lumix」 DMC-LX2
高速データ転送対応1GB SDカード付きで 税込59,800円 送料込

いいなぁ、と思ったポイントは、

・RAW出力対応
・ワイドVGAサイズ(848×480)で30コマ/秒の動画撮影
・プログラムAE、絞り優先AE、シャッター優先AE、マニュアル露出切り替えあり
・AF、AFマクロ、MFのフォーカス切り替えあり

というスリムタイプのコンパクトデジカメにしては充実した機能ぶり。
(個人的には1,000万画素もいらないんですけどね)

欲しいなぁ、と思いつつも、EOS KissデジタルNのサブに使うなら、ズーム幅のある

パナソニック LUMIX DMC-TZ1 【即納】シャンペンゴールド 選べるおまけ付♪
パナソニック LUMIX DMC-TZ1
税込 33,369 円

の方なんですけどねぇ。

TZ1で、上記のポイントを満たしたニューバージョンが出たら、すぐにでも買っちゃいそうです ^_^

2006年07月09日

ねまちゃん写真集

左のサイドバーにある「マイアルバム」ですが、ニコンのアルバムサービスからbiglobeのアルバムサービスに乗換えました。

それに伴って、写真の方も大幅に入れ替えましたので、よかったら見に行ってみて下さい。

タイトルも、

ねまちゃん写真集

と名付けてみました。

容量が1GBもあるということなので、これまでに撮った写真を順次アップロードしていきたいと思います。

写真は、基本的にEOS Kiss Digital Nで撮ったものになりますが、以前の愛機KD-510Zの写真も載せていくつもりです(撮影データも載せていきますので、撮影時の参考にして下さい)。

2006年06月21日

Panasonicの一眼デジカメ

先日、SONYの一眼デジカメの発売日決定のニュースが流れていましたが、今度はPanasonicが一眼デジカメの発売日を発表しました。
SONYの発売日が金曜日なのに対して、Panasonicのはそのすぐ翌日の土曜日とのこと。

実質、買物される方は土日が多いことを考えると、最初の週末は結構、興味で見に来るお客さんが多いんじゃないでしょうか?

さて、そのデジカメですが、

【送料無料】パナソニック 【7月22日発売】【750万画素】一眼レフデジカメ ライカレンズ搭載 ...
DMC-L1 236,191 円

というお値段で、EOS Kiss Digital Nなどとは1ランク上の価格帯のようです。
(EOS Kiss Digitalもそろそろ後継機の噂が出てきているようですが)

SONYがKissDあたりに真っ向勝負しようとしているのに対して、Panasonicはマニア向けという印象です。

ダンナはDMC-LC1のマニュアル性に非常に惹かれていたようで、今回のL1のマニュアル性にも興味津々のようです。
シャッタースピード、絞りをファインダーを覗かずにダイヤル/リングで決めれるのがいいとか。

LC1の画像は確かに魅力的でしたが、L1のサンプル画像も早く見てみたいですね。

関連記事

2006年06月10日

SONYのデジタル一眼

とうとうSONYがデジタル一眼レフカメラ「α100」を発表しましたね。

SONY デジタル一眼レフカメラ α100レンズセット DSLR-A100K メーカー直接仕入れの安心商品 CF5...

8月発売だというのに、すでに、

SONY α100レンズセット 114,095 円〜

くらいの価格で予約受付も開始しているようです。

さて、今回のデジカメ発表で私が気になったのは、どちらかというとレンズのラインナップです。
いきなり21本ということなので、これはすごいなぁ、と思いました。

我が家は先日EF70-200F2.8L IS USMを買ったばかりなので、他メーカーへの乗換えは今のところ予定していませんが、SONYはひいきにしている人も多いと思うので、チャレンジで購入される方もたくさんいそうな気がします。

関連記事

2006年04月17日

フォトストレージ(感想編)

今日は、先日購入した、

TRANSCEND PhotoBank(20GB)TS25PSP20G
TRANSCEND PhotoBank(20GB)TS25PSP20G

のレポートをします。

まず、大きさですが、タバコの箱よりひとまわり大きい感じで、フォトストレージとしてはちょっと大きめかも知れません。
重さもポケットに入れて持ち歩くのにはちょっと重めですが、我が家の場合、旅行は基本的に車なので特に問題なさそうです。

ACアダプタも一緒に持ち歩くことになりますが、これも極端に大きくもないようです。
このACアダプタは、海外のコンセントにも対応した一体型になっているので、海外旅行にもそのまま使えそうです。
AC駆動を前提にしているので、バッテリーの持ちはあまり気にしていません。

まず、起動・停止ですが、ボタンを数秒押し続けになります。もうちょっと早く反応してくれてもいいのに、という感じではあります。

液晶画面は結構見やすいと思います。EOS KissデジタルNの最高画質のJPEG表示はちょっと一瞬待たされますが、サイズが大きいのでしょうがないかなぁ、という感じです。
TVにつないで、スライドショーをすると、子供は結構喜んでいました。

SDカードやCFカードのスロットに、カードを差し込むと、少しはみ出るので、つけっぱなしというわけにはいかないようです。

転送速度については、USBで転送するのと比べたら可哀想ですが、かなりかかります。
まぁ旅行先では、ご飯を食べたり、TVを見ている時に転送しておけば気にはならないと思います。

USBでPCにつないでの転送はさすがにUSB2.0だけあって速いです。
これはそんなにストレスにはなりません。

音楽プレーヤとしては、使い勝手はともかく、思った以上に音がよかったので、普段でも使えそうです。

トータルでの満足度は80点という感じでしょうか。
我が家のような旅行スタイルの方には十分おすすめできる一品だと思います。

関連記事

2006年04月14日

フォトストレージ

上の娘の入園式も無事終わり、次の大きなイベントと言えば、ゴールデンウィークの旅行です。
今年から幼稚園ということで、本当はカレンダーどおりのGWなのですが、ダンナの意向で、幼稚園を2日ほど休ませておでかけすることにしました。

そこで、かねてから懸案になっていた、デジカメで撮った写真のバックアップ用のフォトストレージをようやく購入しました。

今の我が家のメモリカードラインナップは、先日の記事のとおりなのですが、さすがに日数の長い旅行になると、これだけあっても全然足りません。
RAWで撮るのをやめれば1000枚くらいは撮れそうですが、5日の旅行でも1日200枚しか撮れない計算になります。

そんなわけで、いよいよフォトストレージが必要ということになりました。

購入したのは、予算、機能、容量などを考えて、

TRANSCEND PhotoBank(20GB)TS25PSP20G
TRANSCEND PhotoBank(20GB)TS25PSP20G

という機種にしました(ちょっと古い機種です)。

TS25PSP20G1

こんなパッケージに、

TS25PSP20G2

こんな感じでたくさんの付属品がついていました。

今日届いたばかりで、実はまだ電源も入れていないのですが(^_^;)、カラーの液晶モニタつきでJPEGファイルならこの画面で見ることができるようです。
また、MP3などの音楽を聴くこともできるようなので、普段でも使い道はありそうです。
容量も20GBあるので、これでRAWでも2,000枚くらいはいけそうです。

また、使ってみたらレポートします。

関連記事

2006年03月23日

ストロボも購入!

望遠レンズを買った勢いでストロボも買ってしまいました ^_^

機種は、Canonのスピードライト 430EXです。

EOS KissデジタルNに装着するとこんな感じになりました。

ストロボ1

ストロボ2

入園式でストロボが使えるかどうかわかりませんが、これまで以上にいろんな写真撮影にチャレンジできそうで楽しみです。

2006年03月21日

SDカード

GWを前に、ようやく2GBのSDカードを購入しました ^_^

これで、我が家のSDカードのラインナップは、

SDカード

2GBが1枚、1GBが1枚、256MBが2枚、16MBが1枚になりました。
(他にも小さい容量のは何枚かあったと思うのですが、すぐに見つかりませんでした)
あと、これ以外に1GBのコンパクトフラッシュというラインナップになっています。

使っているデジカメは、EOS KissデジタルNとKD-510Zなのですが、EOSのRAWモードで2GBのカードを使えば約200枚、KD-510Zで256MBのカードを使えば110枚撮れるので、これが基本のセッティングです。
EOSの方をメインに使うので、2GBがいっぱいになったら、1GBのSDカード、1GBのCF、256MBのSDカード、という順番で使うと1日約400枚+110枚までOKです。

1日でこれだけの枚数を使うことは、ほとんどないと思いますが、旅行で何泊もする時は、これでもまず足りないので、今はノートPCにバックアップしています。
でも、次に必要になるのは、モバイルストレージですね。

MEGA PLAYER 536が気になっているのですが、まだ発売はされていないようです。

2006年03月15日

望遠レンズやっと購入!

懸案事項になっていた望遠レンズですが、ようやく購入しました。

うちのダンナが悩んで悩んで悩んだあげく、結局買ったのは。。。
関連記事

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。