2006年06月15日

「電車でゴー」実物版!?

石川県にある「のと鉄道」で、なんと本物の電車を使った運転体験ができるそうです。

正確には「のと鉄道」は現在、和倉温泉〜穴水までしか運行していないのですが、廃止された、その先の蛸島までの区間を、NPO法人「のとレール・エア21」が活用して、そういう企画をしているそうです。

この電車運転体験は、蛸島駅から900mほどの区間だけで時速15キロ程度での運転になるそうですが、やっぱり何と言っても本物の電車ですので満足感がかなり違うでしょうね。

中学生以上で料金は講習料関連記事

2006年03月14日

旅チャンネル

我が家の周辺では、ケーブルTV加入必須なのですが、ケーブルTVと言っても一番安い基本サービスしか使っていません。

その基本サービスで、旅チャンネルというのを見ることができます。
旅チャンネルは、その名前の通り、旅行に関する番組ばかりをやるチャンネルです。

我が家にとって、ちょっと嬉しいのは、なんと言っても温泉関連の番組です。
番組編成はかなりローカルで不定期なのですが、今、よく見ているのが、「温泉通・郡司勇のいい湯探訪」です。
内容はちょっとマニアックですが、泉質の非常いい温泉ばかりを紹介しているのがとても魅力的です。

2006年01月20日

列島縦断の旅

北海道北端の駅「稚内」から鹿児島南端の駅「西大山」までを鉄道で縦断するツアーというのがあるそうです。

このツアーですが、なんと走行距離が5,622km、所要日数が14日だそうで、なんとものんびりした旅のようです。
青春18切符などを使って個人で日本縦断する人はいるかと思いますが、こちらはどちらかと言うとプロにプランをまかせて、お気楽に日本縦断できるみたいで、60歳代以上の方に人気だそうです。

ちなみに、上記のリンク先のpdfファイルに書いてある「旅行センター旭川支店」のページを見ると、また別の日本縦断の旅があって、こちらには5日でまわるプランが紹介されています。

さて私は長距離の列車の旅行では、トワイライトエクスプレスで京都から札幌まで行ったことがあります。ラウンジなどでゆっくりできて、とても楽しい旅だった思い出があります。
そして、この手の旅行で悲しいのは復路で、飛行機で帰っちゃうとほんとにあっけないんですよねぇ。

そんなわけで、列車の旅をするなら往路ではなく復路にすることをオススメしたいと思います。

2006年01月14日

モリコロパーク

去年のトピックスのひとつが「愛・地球博」でしたが、あの会場の一部が記念公園として、今年の夏にオープンするそうです。
そしてその公園の愛称を「モリコロパーク」に決定したそうです。

モリコロというと、

モリコロ

この「愛・地球博」のキャラクター、「モリゾー」と「キッコロ」からつけたというのは言うまでもありませんね。

さて、この公園ですが、とても嬉しいことに「サツキとメイの家」が再び公開されるそうです。
我が家はきっとそうなると思って「愛・地球博」には行かずに、ほとぼりが冷めた頃に「サツキとメイの家」だけを見に行こうと思っていたので、嬉しい限りです。
ただ、3〜5年の期間限定だそうですので、今度は逃すわけにはいかなさそうです。

トトロと言うと、私の実家から車で20分くらいのところに狭山湖というのがあるのですが、「トトロのふるさと財団」が「トトロの森・狭山丘陵」の自然を守ろうという活動の中心地になっていて「トトロの森」指定地域になっています。
その中には「八国山緑地」と言った地名もあります(トトロの映画の中では「七国山」という地名が出てましたね)。

また、私の実家の裏が雑木林になっているのですが、その雑木林もなんと「トトロの森」の指定地域のひとつになっているそうです。
とても小さな雑木林ですが、うちの子供は実家に帰るといつもその雑木林で遊んでいます ^_^

関連記事

2005年09月20日

世界遺産ぐるっとバス

最近、世界遺産が注目を集めていますが、私の家からほど近い奈良市内にはたくさんの世界遺産があります。

その世界遺産を見てまわるのに奈良交通の「世界遺産ぐるっとバス」という便利なバスがあるそうです。

先日、テレビで紹介されていたのですが、料金もリーズナブルでかなり便利そうな感じがしました。

まず、観光案内つきのチケットは大人800円で、ぐるっとバスと市内の路線バスと100円バスが1日乗り放題になります。

そしてその「ぐるっとバス」ですが、

JR奈良駅
唐招提寺
薬師寺
平城宮跡朱雀門
宮跡庭園・長屋王邸跡
奈良市庁前
近鉄奈良駅
興福寺
氷室神社・国立博物館
大仏殿春日大社前
中清水町
元興寺
JR奈良駅

という世界遺産と鉄道の駅を結ぶルートを休日だと30分に1本ペースで巡回しています。

また、バスにはバスガイドさんが搭乗していて、次のバス停の世界遺産の案内をしてくれますので、バスを降りた後の観光にとても役立つ情報を提供してくれるそうです。

これだけの場所を普通の市バス、電車を使ってまわるのはコスト的にも時間的にも結構面倒ですし、車だと駐車場代も馬鹿にならないと思います。
でも、この「ぐるっとバス」を使えば、とても気軽にまわれそうです。

そろそろ秋の行楽シーズンですので、もし奈良の観光を予定されている方は、利用してみてはいかがでしょうか?

詳細は奈良交通のホームページを参照して下さい。

関連記事

2005年08月23日

リニアモーターカーに乗ろう!

愛知万博で「リニモ」というリニアモーターカーが話題になっていますが、リニアモーターカーと言えば、かなり以前から、新幹線に変わる新しい乗り物として期待されていたように思います。

でも、実際は相変わらず実験線での実験しかされてなく、実用化はいったいいつになるのやら、という感じです。
(中国ではすでに実用化されているそうですが)

とは言っても、ぜひ一度リニアモーターカーの高速走行体験をしてみたい、という方のために実験線での試乗会が開催されるそうです。

開催日は9月23日(金)、24日(土)の2日間で、場所は山梨リニア実験線(山梨県都留市・大月市)です。
募集人数は1,200名ということで、申し込みの締切が、8月26日(金)消印有効になっていますので、興味のある方はぜひ申し込んでみて下さい。
但し、応募者多数の場合は抽選とのことです(おそらく抽選になるくらいの申し込みはあるでしょう)。

我が家は今年は残念ながら行けませんが、機会があれば申し込んでみたいと思っています。

なお、上記の詳細は、こちらをご覧下さい。

関連記事

2005年05月13日

ETCを使ったお得な高速の使い方

最近ETCの割引が充実してきましたよね。

例えば、早朝夜間割引は22時〜6時をまたいで100km以内であれば半額、通勤割引は6時〜9時をまたいで100km以内であれば半額です。
これを利用すると、ちょっとした裏技ができるのでご紹介します。

例えば川越から碓氷軽井沢に行くと距離が109.9kmになってしまうため上記の割引は適用されずに3,000円かかってしまいます。
(朝4時前に高速に乗れば深夜割引が適用されて2,300円になります)

そこで、朝6時前に川越から乗って一旦、松井田妙義で降りると100km以内になるので早朝夜間割引が適用されて1,350円で済みます。
出口でUターンして再び高速に入り碓氷軽井沢を降りれば(その時間が6時〜9時をまたいでいれば)通勤割引が適用されて300円。
合計なんと1,650円で済みます。

他にも色々なケースがあると思いますが、出口でUターンする手間さえ気にしなければ、かなりお得に高速を使うことができるというわけです。
逆に言うと、そういう割引制度のために出口でUターンする車が増えたりすると、ちょっと危険な気もしますね。

また、夜12時以降は深夜割引が適用されるので、IC手前で12時ちょっと前だったりすると、少し速度を遅めにしたりとか、SAで時間調整したりとかする車が増えて、渋滞やSA渋滞が起こってしまわないのかなぁ、とか思ったりもします。

2005年03月30日

新しい東京タワーは610m!?

地上波デジタル放送に対応するため、東京に第2の東京タワーを作る「在京6社新タワー推進プロジェクト」が進められているそうです。
そして、その候補地として墨田区があげられたそうです。
すでに「すみだタワー」というホームページもできていて、イメージパースのページなんかを見ると、ちょっとした近未来都市のモニュメントといった感じですね。
高さはなんと610mで、今の東京タワーの約2倍もあるそうです。展望台からの眺めはとてもよさそうですよね。

関連記事

2005年03月12日

ETCのマイレージ割引

4月1日から高速道路のETCのマイレージ割引がスタートするそうです。

これまでの高速道路の割引といえば、ハイウェイカードやETC前払い割引のように、最初にまとめて購入した場合にプレミア分がつくしくみでした。
これだと、お金に余裕のある時にしか5万円などの大きなプレミアのあるカード購入や前払いができませんでしたが、今回始まるマイレージサービスは、ちょうど逆のしくみになります。
高速道路を50円使うと1ポイント貯まって、そのポイントが一定額貯まった時に、無料通行金額に還元されます。

ポイントの交換単位と還元額(無料通行分)は、

ポイントの交換単位
還元額(無料通行分)
100ポイント
200円分
200ポイント
500円分
600ポイント
2500円分
1000ポイント
8000円分

こんな感じで、結局5万円分使うと8000円分のポイントになるわけです。

但し、ETC前払割引の前払金からの支払額と還元された無料通行額での利用ではポイントが貯まらないそうです。
ですので、まだ前払割引のストックがあるうちは、マイレージポイントが貯まらないのでご注意下さい!

マイレージサービス開始に伴って、
ポイント2倍キャンペーン」というのも実施するそうです。

平成17年4月1日から民営化(10月予定)までの間に利用するとポイントを2倍つくそうです。
ということはこの半年の間に25000円分使えば8000円分還元されるわけですね。これはお得!

うちはちょう来週予定している旅行で前払いストックを消化できそうなので、4月からの使用分はポイント2倍が最初からつきそうです ^_^

なお、マイレージ割引は申し込みが必要だそうですが、近々、WEBからでも申し込みできるようになるそうですよ。

<追伸>
今日からスタートしたようです。
すでにネットでの前払割引サービスを利用している方は、とっても簡単に登録できてしまうようです。
うちのダンナもさっそく登録してました。

2005年03月03日

ETCカードで日帰り温泉割引

3/1〜7/31の期間限定で、高速道路利用者に対しての日帰り入浴の割引キャンペーンがあるそうです。
(GW期間中は除くそうです)

「ハイウェイ岩手湯めぐりサービスキャンペーン」というキャンペーンで、岩手県内の日帰り温泉約40箇所が100円引き〜半額というお得な料金になるそうです。
さらに、スタンプを5つ集めると無料入浴券などがもれなくもらえるそうです。

利用方法はIC出口でもらえる領収書を提示するそうなのですが、ETCの場合はカード提示だけでOKだそうです。
(もしかすると高速に乗らなくてもETCカード見せるだけでOK?)

今回は岩手県だけだそうですが、こういうキャンペーンをぜひ全国でやって欲しいですよね。

キャンペーンの詳細はこちら割引になる温泉一覧はこちらです。

2005年02月16日

「あさかぜ」「さくら」廃止と「0系ひかり」復活

寝台特急「あさかぜ」と「さくら」が2月いっぱいで廃止になるそうです。
ブルートレインというと小さな頃とってもあこがれていた記憶があります。
子供にとって列車の中で寝泊りするというのは、なかなかできない体験だったのでしょう。
大人になってようやく乗った寝台列車が「トワイライトエクスプレス」だったのですが、あのブルーカラーの寝台特急は未だに乗ったことがありません。
新幹線や飛行機がこれだけ便利になってしまうと需要もなくて廃止はしかたがないのかも知れませんが、「トワイライトエクスプレス」のような列車に乗ることそのものを楽しめるような形で他のブルートレインは残って欲しいですね。

一方、次は復活の話題です。

新幹線と言えば、やっぱりあの丸いノーズのデザインの0系が一番可愛いのですが、来月、その0系新幹線「ひかり号」が久しぶりに復活走行するそうです。
区間は新大阪と博多の間。
走る日は、3/10、19、20、26、4/2の5日間限定だそうです。
春休みのおでかけを「のぞみ」じゃなくて「ひかり」で行くのもいいかも知れませんね。
車内では復刻駅弁も売られるそうです。

2004年12月09日

ETCのマイレージ割引

来年4月からETCのマイレージ割引サービスがスタートするそうです。
実質的な割引率は最大でハイカのプレミア相当ですので、ETC利用者には嬉しい話ですね。
我が家の車にも2年前からETCがついていて、かなり重宝していますが、安くなるというのはほんと助かります。

詳しくは、JHの「マイレージ割引」に書いてあります。

2004年10月12日

愛用している宿予約サイト

さて、本日も愛用している宿予約サイトを1件ブックマークに追加しました。
ダンナは、あき宿くらぶ(旧名称)というサイトができた時に、プレゼントでプレミア会員証が当たって以来のお付き合いだとか。
トクー!トラベル
という名称に変わってからも愛用していて、今年もすでに5泊以上使ってます。
目玉はなんと!1泊2食つき109円の宿泊プランなのですが、これがなかなか競争率が高くて予約取れないんですよ。
でも、半額プランやモニタープラン、直前プランなど激安プランがいっぱいなので、利用価値はかなり高いと思います。
また、温泉、露天風呂、素泊まり、和室などでの絞り込み検索機能もあって便利ですよ。
(リンクをクリックするとメルマガページに飛んでしまうようですが、トップページにもすぐ行けると思います。メルマガでは新着情報がもらえるので、これはこれでオススです)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。